Oslo

6月5-7日ノルウェーのオスロへ行きました。今回は、フィンランド滞在時のスペイン人とフィンランド人の友人に会うためです。オスロは初めてでしたが、その印象は小さくとてもまとまった町だと感じました。特に町からメトロを30分も乗れば山や湖などの自然を満喫できるという点はすばらしいと思いましたね。また、コンビニエンスストアもありダウンタウンのあちこちで見られとても便利。

友人と町や山、湖、また公園でBBQなど短い滞在を十分楽しく過ごしました。BBQの買出しで"ノルウェーのかまぼこ"を発見。公園で醤油とわさびで頂きました(^^) 彼らにとって"板わさ"は初めて。「こんな食べ方あるんだ~っ」だそうです(笑)

ノルウェー語も楽しませていただきました。例えば、"Okonomi"はエコノミー。"HAGE"はガーデンなどなど。

2日間の滞在でしたが、友人との楽しいひと時でした!
f0007785_21512321.jpg

f0007785_21513468.jpg

f0007785_2151438.jpg

f0007785_21515138.jpg

f0007785_2152452.jpg

f0007785_21521520.jpg

[PR]
# by mashiz_t | 2009-06-15 21:52 |

Do you know this?


[PR]
# by mashiz_t | 2009-04-23 23:29 |

Helsinkiin taas

3月11日、4ヶ月ぶりにヘルシンキ本社へ出張でした。

この世界経済不安のため、私の勤めている会社でもコストダウンが迫られています。その中での本社出張・・・、必要とはいえタイミング悪すぎです(苦笑)。いつもお世話になっているフィンエアー、成田線はいつも満席ですが、今回は隣の席が空いていました・・・。ビジネスもプライベートも控えめなのでしょうか。ラッキーだと思いましたが、ふと気がつくと周りにはロシア人がウロウロ・・・。まさかと思いきや、やはり始まってしまいました、宴会です・・・8時間(悲)。

今回もミーティング詰めの出張でしたが、早くも来年の人事の話が出てきました。また来年新たな動きがありそうです。もう、疲れたね・・・。

さて、今回もまたプライベートでは旧友と会い、食事に行ったり、飲みに行ったり、楽しい時間を過ごすことができました^^
もちろん妻から手渡されたショッピングリストを片手に走り回ったりしましたけど(笑)

ヘルシンキは春が少しずつ近づいている感じでした。まだ若干雪が残っていましたが、日照時間は長くなり、日中は太陽も顔を出したり、また気温も0℃程度。これから春、そして夏とポジティブな気分にさせてくれるいい季節です。次回は、いつまた来れるか・・・、夏がいいなぁ^^
f0007785_1657588.jpg

f0007785_1658718.jpg

f0007785_16581868.jpg

f0007785_16582932.jpg

[PR]
# by mashiz_t | 2009-03-20 16:17 |

Back home...?

一年ぶりに故郷 ... いえいえ、ヘルシンキへ行きました。

12月の第一週、出張でドイツのボンとヘルシンキへ行きました。フィンランドを離れ、早1年が経ったということに私も含め会社の誰もが気がつきませんでした。時間の経つのは早いものです・・・。それだけ、この帰国後一年は忙しかったということでしょうか。

久しぶりのボン。今回はworkshopがメインの仕事ということで、内緒ですがちょっと余裕の出張でした。ボンのダウンタウンではクリスマスマーケットが立ち並び、夜になると人がわんさか、皆さん食べて飲んで買い物してと楽しんでおりました。昨年行ったケルンよりも賑やかでマーケットも大きかった?感じですね。わたしも息子と約束していたおみやげのプレイモビルを探しににぎやかな町へと消えて行ったのです(笑)
f0007785_21474462.jpg


ボンの次はヘルシンキです。待ちに待ったヘルシンキ。もちろん仕事ですので、空港から本社へ直行。でも、わたしにとって本社の多くの人たちも友人みたいなもので会うのが楽しみ。廊下を歩けば誰かに会い、10分-15分の立ち話。食堂へ行けば声をかけられ、ミーティング間の移動でも・・・。なんとまあ、仕事に来たのか、みんなに会いに来たのやら・・・(笑)

夜も語学学校で一緒だったスウェーデン人の友人と食事に行ったり、住んでいたアパートの近所の方へ会いに行ったり、・・・内緒だったのでチョーびっくりしてましたけど(笑)・・・、土曜日のフライト前の時間を使い、同僚達と森へハイキングへ行きました。ようやく最終日に天気は晴れ、さらに太陽が昇り、気温はマイナス3℃。ナイスな環境です!が、出張スケジュールがタイトすぎたのか、久しぶりのヘルシンキに気が緩んだのか、金曜日の夜から38.5度の熱がでて・・・、完全にダウン xx) それでもハイキングで発汗し少しは楽になりましたが、・・・やはりダメでしたね。帰りの飛行機は最悪。

それでも、みんなに会えてよかった^^
f0007785_21475640.jpg

f0007785_2148668.jpg

f0007785_21481832.jpg

f0007785_2148279.jpg

[PR]
# by mashiz_t | 2008-12-22 21:48 |

号外 / 帰国前最後のたび イギリス

12月30日ヘルシンキ-ヴァンター空港を出発し、向かった先はヒースロー国際空港。帰国前の年末年始をイギリスで過ごすことにしました。

滞在拠点はパディントン公園に面したホテル。パディントン公園は当然ながら、ロンドンダウンタウンを一望でき、さらに地下鉄(tube)の駅が目の前とナイスなロケーションでした。雨が多いロンドンと言われていましたが、入国初日は太陽も顔をだし、とても気持ちのよい天気の中、パディントン公園を散策、そのままハロッズまで足を伸ばし帰りはオイスターカード(関東で言うパスモかスイカ)を購入し地下鉄でホテルへ戻りました。電子切符とは、さすが大都会。ニューヨークは、相変わらずトークンなのでしょうか・・・。
f0007785_239740.jpg

2日目、大晦日。朝から元気良く朝食をモリモリ食べて、いざ大英博物館へ出発です。大英博物館は、予想以上の人で込み合っていました。まず、子供用のxxxパック ・・・あるテーマについて、クイズ形式で勉強していくという無料のイベント・・・ をゲットすべく、図書館へgo。カイジュウ君は、「アフリカ」を選び、大きな黄色いリュックサックを借りて「アフリカセクション」へ向かいました。アフリカセクションに着き、リュックを開けるとたくさんの本や小道具、問題集が入っています。インストラクションにそって、問題1から挑戦です。答えは、すべて展示してある中に隠されています。約90分で全ての問題を終了しました。途中、鳥の羽を帽子代わりにしたりヘンテコリンな衣装を着て、原住民の踊りを踊ったり(親子で・・・^^)と、本人も周りの観光客も楽しそうでした(笑)。博物館には、一日いましたが、広くて4セクションくらいしか見学できませんでした。それでも、エジプトやその他、大人気の恐竜たちにも会えたし、我が国"日本"も見学できたのでOKでしょう。
f0007785_2311212.jpg

夜は、ホテルの部屋で「ゆく年くる年」を見ながら、・・・と、なんとホテルの窓からダウンタウンの花火がきれ~に見えました。ロンドンアイもカラフルに色が変わり、花火との共演に花を咲かせていました。う~ん、思いがけない大晦日でしたね!
f0007785_23112437.jpg


さー、年が明けて2008年1月1日。「明けましておめでとうございます」と、お雑煮とはいきませんでしたが気分は新年です。今日は、ちょっと曇り空。本日は、のんびり、ロンドンアイとテムズ川の水上観光です。ホテルのレセプションでも「込んでるから余裕を持って」と言われていたのに、チケット購入もエントランスも待ち時間無しでした。ロンドンアイ、なかなかのものでした。ロンドンが一望でき、遠くにパディントン公園も見えました。もちろん、ビックベンを背にパチリ。テムズ川の水上観光はちょっぴり寒かったです。それでもほとんどの人が屋外で新旧の町並みを眺めていました。午後から夕方にかけて、ニューイヤーパレードなるものがロンドンアイの対岸で行われていました。世界各国からいろいろな団体がパレードをし、ロンドンの新年を祝っていました。今までがんばってきた曇り空からとうとうポツポツ雨が、・・・時間も時間なのでホテルへ戻ることに。
f0007785_23115056.jpg


さて、4日目。今日は、兵隊さんの交代式を見学に行きました。寒い中、ずーっと待った結果、兵隊さんはグレーのコートを身にまとっていました。そうです、あの私が勝手にイメージしていた赤い制服ではなかったのですよ~(悲)。しかも内容は、スウェーデンのガムラスタンで行われたのと規模が違うだけでほとんど・・・。その後、気温は上がらず吐息が白いままでしたが、太陽が顔をだしちょっぴり元気になった我々は、ダウンタウンをブラブラしました。一応、フィンランドから子供のハーラリ(ワンピースの防寒具)を持ってきていましたが、さすがに着させられない・・・大都会だったということです(苦笑)。妻はショッピング・ショッピング♪と喜んでいましたが、1ポンド=250円というレートのため、すべてが高い!しょげていましたね(笑)。
f0007785_23121914.jpg


ロンドン最後の晩餐は、「パブ」です。ホテル近所にあったThe pride of Paddingtonというパブへ行きました。子供はダメなのかなぁ~と思いきや、パブは public house というだけあって、子供メニューもありました。わたしは、もちろん地元ロンドンのエールとフィッシュ&チップスを楽しみました^^ 
f0007785_2312393.jpg


最終日、朝4時。眠い目をこすりヒースロー空港へ。フィンランドを経由して日本へ帰国です。最後は、どこか太陽を求め南国でもよかったのですが、イギリス・ロンドンに立ち寄って帰国するという選択にしました。
f0007785_2313053.jpg


帰国後、6ヶ月が経ちました。家の中は、ようやくダンボールがひとつだけ残っているという状態になりました。カイジュウ君は、3ヶ月だけ幼稚園へ通い、今は元気良く小学校に通っています。地元のサッカークラブにも入会し、毎週末ボールを追いかけ走り回っています。また、英語のクラスにも通い、フィンランド語と英語が違うものだということをようやく理解し始めたようです。妻はというと、フィンランドと日本の違いを現実的に捕らえ「逆カルチャーショック」を感じつつ、4年間の経験を活かせないかと新たなチャレンジに向けスタートし始めたようです。と、かく言うわたしはというと、やはり「逆カルチャーショック」を思い切り感じていて"このままでいいのだろうか"という自分への問いに、未だ回答が見つけられないでいます。もう少し時間がかかるかな。
[PR]
# by mashiz_t | 2008-06-08 14:30 |

フィンランドマガジン最終号

2003年12月31日、フィンランド入国から4年(マイナス1日)、終にこの日がやってきました。12月30日、フィンランド生活が終了します。と、同時にフィンランドマガジンも終了します。

入国前のフィンランドのイメージは、オーロラ、ムーミン、サンタクロースでしたが、今では、マッカラ(ソーセージ)、プッラ(菓子パン)、サウナ、モッキ(コテージ)となりました。ちなみにわたしはPresidentti kahviとvoisilmäpullaが好きです^^

入国前、あれほど海外生活に否定的だった妻も、今では"延長はないの?また来れるかな~"と言っています。カイジュウ君は、帰りたくないと言ったり、早く日本に行きたいと言ったり、ちょっと戸惑っているのかもしれません。

会社の同僚をはじめ、近所の方、特にVille家族やJaana家族、フィンランド在住の日本人の方々、フィンランド人友人、フィンランドでであった外国籍の友人など、また日本から、そしてblogを通じて知り合った方々、多くの方に助けていただき、すばらしいフィンランド生活を過ごすことができました。本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

我々家族は、この4年で多くのことを学びました。それは、外国人という立場で外国に住んだ結果、学べたことばかりです。外国人として外国に住むということ。外国から日本という国を見れたこと。そして、家族と一緒にいることの大切さ。日本では気がつかなかったことばかりです。この経験は、今後の我々の生活に大きな影響を与えることでしょう。これからどう変わっていくか、とても楽しみです。

ありがとう、フィンランド!
f0007785_5324986.jpg

[PR]
# by mashiz_t | 2007-12-28 05:37 |

メリークリスマス / Hyvää joulua

ここ数週間、引越しに関係する事以外で、連日来客やお呼ばれが続いています。全てを記録に残せないのがとても残念。カイジュウ君は、"もう、さよならを言いに行くのはいや"と、お出かけを拒否し始める次第・・・。

そんな中、23日夜、IlkkaとEeva宅へクリスマス準備を手伝いに行きました。クリスマスツリーの飾りつけをしたり、joulutorttu(クリスマスタルト)やpiparikakku(ジンジャークッキー)を作ったりと楽しい時間を過ごしました。途中、玄関のベルがなり、カイジュウ君が見に行くと、プレゼントが置いてありました。カイジュウ君は、"サンタさんが来たんだよ"と、おおはしゃぎ。忙しい日々のちょっとした息抜きになったかな^^ 出国まで1週間を切りましたが、もう少し忙しい日々が続きそうです。

Hyvää joulua!
f0007785_5193014.jpg

f0007785_5194826.jpg



*コメント残せずゴメンナサイxx)
[PR]
# by mashiz_t | 2007-12-26 05:22 |

クリスマスツリー / joulukuusi

今年はいつになく忙しい12月を過ごしています。近所のスーパーマーケットの駐車場では、毎年恒例のクリスマスツリーが販売されていました。もうすぐクリスマスですね。
f0007785_16351774.jpg

[PR]
# by mashiz_t | 2007-12-23 16:35 |

サンタルシア

12月13日今年もヘルシンキダウンタウンで行われたサンタルシアを見に行きました。昨年同様、夕方同僚のLiisa家族とストックマン前で待ち合わせ。今年は、雨も降らず星が見えるほどのいい天気。でも、ちょっと寒かった。

その後、ヘルシンキ中央駅にて、なんと、母と妹の到着を待ちました。そうです、この場に及んで母と妹はまたフィンランドに来ました。し、信じられん・・・。ヘルシンキ中央駅にて待ち合わせ、その場で夜行列車のチケットを手渡し、ロバニエミへ行きました。ヘルシンキに戻ってきたら、引越し手伝えよ!
f0007785_6495183.jpg

[PR]
# by mashiz_t | 2007-12-16 06:49 |

パブリックサウナ

12月12日隣人のVilleと一緒にヘルシンキダウンタウンにまだ残っている数少ないパブリックサウナに行ってきました。50人くらいは余裕で入れるくらいの大きな薪サウナ。サウナの出入りが頻繁なので、入ったらまずサウナに水をかけるか聞かなければなりません。サウナの角、つまり一番熱い場所にいる人がサウナのオーナーで、そこに座った人が返事をします。

帰りにバーに行き、路上にあるグリッリという屋台でハンバーガーをかぶりつき、夜中帰宅しました。初体験のパブリックサウナでしたが、楽しかったですね^^
f0007785_22322677.jpg

[PR]
# by mashiz_t | 2007-12-15 22:32 |