<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初めて寿司を作る

11月16日現ボス LATU 宅へ行きました。2度目の訪問ですが、やはりナイスな場所、家です。実際、ボスとは言わずスーパーバイザーというのが正式名称で、役割もわたしが所属していた東京オフィスの"上司"とはだいぶ違い、メンター的な存在です。とくに仕事への指示はなく、困ったときの相談役、といった感じでしょうか。東京オフィスもこうあってほしいなぁ~・・・。

今日は、LATUの希望でみんなで寿司を作ることになりました。材料は、近くのスーパーマーケットで調達したのですが、こんなんで寿司が作れるのかとLATUご夫婦、驚いた様子^^ まー無理もありません。とりあえず、持参した炊飯器で米を炊くところからスタートです。が、まずこの炊飯器に興味津々、先に進みません(汗)。そして、何とか面白おかしく寿司作り開始です^^ その光景は、クッキングというより何というか大人の工作でしたね(笑)。子供たちは、現在フィンランドで公開中の魔女の宅急便のDVD(フィンランド語吹き替え)を仲良く見ていましたが、時折、おなかがすいたとキッチンへ来ては、目をまん丸にして"何これ~"と。特に海苔にはビックリだったようです。出来上がった寿司はチーズの横に並んでいました(汗)。そして、ワインと一緒に美味しくいただきました。またフィンランドに寿司ファンが増えました(笑)!
f0007785_445468.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-11-30 04:45 |

車が売れた / Auto on myyty

11月21日車が売れました。

2005年6月に同僚のSenjaから購入した Nissan Almera 1.6Si 。約2年と半年乗りました。車のおかげでたくさんのすばらしい思い出を作ることができました。ほんとーに楽しかった。この投資は無駄ではありませんでした。

フィンランドも来年から車の税金が変わるそうです。CO2エミッション量に対して税金が違うとか。これで少しは車が安くなりそうです。

さて、帰国したら何を買おーかなぁ~ ・・・ ^^
f0007785_355278.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-11-23 03:55 |

アパート 売出し中 / huone on nyt myynnissä

現在、家具付き賃貸アパートに住んでいますが、このオーナーが我々の引越しと同時にアパートを売りたいということで、現在売出し中です。先月までは、オーナー本人が何やらがんばって買い手を探していましたが、どーもうまくいかないようで、今月から不動産屋さんにお願いしているようです。ここ数週間、週一で不動産屋がお客さん(買い手)と一緒に部屋の見学に来るのですが、見学中約1時間は部屋から出ていなくてはいけないのです。たった1時間ですが、常に相手の予定にあわせなければならず(もちろん拒否もできますが)、何というか落ち着かない日々が過ぎています。残り6週間弱というのに、引越しの準備など・・・何も始められない。早く終わってくれ~。誰か買ってくれ~。
f0007785_448932.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-11-22 04:48 |

秋の庭掃除 / Syystalkoot

11月10日土曜日、アパートの恒例行事・庭掃除がありました。今回もきっちり参加し、しっかりマッカラ(ソーセージ)とオルットゥ(ビール)を皆と一緒にいただきました^^
f0007785_48599.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-11-21 04:09 |

ラップランドのたび  / Lousto - Rovaniemi - Helsinki

<Lousto - Rovaniemi - Helsinki>

ロバニエミから約100kmに位置するルオスト、ピュハはスキー場(リゾートとは書けない・・・)として有名な場所。また、オーロラの見える場所としてもちょっと有名かもしれない。ここには、トゥントゥリと呼ばれるちょっとした山(?)があるからだ。夏になると観光客は減るが秋になるとルスカ(紅葉・黄葉)を見に来る観光客で賑わうという。そして、我々が滞在したこの週は、晩夏で黄葉に一週間早い、いわゆる観光の谷間とあって1年で一番観光客が少ないとレストランのウェイターが言っていた。滞在2日目は、ルオストトゥントゥリをハイキングした。とりあえず、目指すは頂上 Ukko Luosto。トナカイ以外だーれもいないハイキング入口というか、スキーリフトのある駐車場を出発し、森の中へ入った。曇り空だったが時折見せる太陽がとてもまぶしく、周りの木々を一層青くし、歩いていてとても気持ちがいい^^ ハイキングコースには我々以外誰もいない。たまに聞こえるのは鳥の声だけ。森を抜けると木の階段が見えてきた。ここから頂上まではこの木の階段を登っていくらしい。・・・どこかと同じだな。頂上からの見晴らしは、キルピスヤルビとはちょっと違っていた。あたり一面、森。そして、近くには小さな山(?)がポツンポツンと点在している。東方彼方には、ピュハトゥンtゥリが見えた。この頂上近辺は、木が生えていなく、地を這うようにして植物が育っていた。一部は紅葉していたが、ここ全体が紅葉したらさぞかしきれいだろうと思う。もってきたランチを食べ、少し休憩をし下山した。
f0007785_614212.jpg


f0007785_614279.jpg


f0007785_6145274.jpg

一度、モッキに戻り近くにあるホテルのプールに行くことにした。たびも終わりに来て、ようやく持参した水着の出番が来た(笑)。もちろん貸切のプール(笑)で、わたしとカイジュウ君はわがまま放題楽しんだが、1時間も泳ぐと誰もいないプールがなんだか寂しくつまらなくなりサウナに入り出ることにした。何とも人はわがままなものである・・・。
f0007785_616125.jpg

ルオスト3日目の朝、ロバニエミに出発した。もちろんサンタクロース村が目的地である。目的は、カイジュウ君がサンタさんに会い、直接手紙を渡すこと。約2年ぶりのサンタ村、やはりガラガラ(汗)。たびの出発日から待ちに待ったこの瞬間、カイジュウ君、かなり緊張気味^^ とりあえず、サンタさんの居る建物へ向かい順番待ちの列にならんだ。すると、ちいさな小窓からサンタさんが見えました。"し~し~、ほらっ、サンタさんいるよ"と小声で一生懸命教えてくれます^^ それに気が付いたトォントゥ(小人の格好をしたスタッフ)がカイジュウ君に話しかけてきた。"サンタさんに会いたいの?もうすぐ会えるからちょっと待ってて"と。そして、ついにご対面です。カイジュウ君、ガチガチ。ロボットのようでした(笑)。でも一生懸命書いた手紙をサンタさんに何とか渡し、しっかりプレゼントの注文もしていた(笑)。もちろん、フィンランド語で。最後にサンタさんが日本語で話しをしてくれ、それを聞いたカイジュウ君は、"日本語話せるの?"とびっくり。そして、"日本にも来てくれるの?飛行機で?"と尋ねたカイジュウ君にサンタさんは"アカナハノ トナカイニ ノッテ イクヨ"と言ってくれた。
f0007785_6163578.jpg

その後、ロバニエミ教会やオーナスバーラ、ロバニエミ大学などを見学し、ロバニエミ駅へ向かった。新型のVR寝台車に車を積み、ヘルシンキまでの夜行列車がロバニエミ駅を出発した。そして、今回のたびがまるでつかの間の夢のように、朝、ヘルシンキ駅ちょっと前で目が覚めた。
f0007785_617639.jpg

これにてラップランドのたびが終了しました。そして、フィンランドの最後の夏休みも終了です。来年は、間違いなく"あぢ~"東京の夏を満喫することでしょう(笑)。そのとき、きっとこのたびを思い出すのだろうなぁ~・・・。逆カルチャーショック、考えるだけでも怖いです**)
今日、夕食時の会話で、どこが一番楽しかった?というわたしの質問に、カイジュウ君は"イタリア、ポルトガル、オランダ"だそうです。フィンランドの地名が出てきませんでした(汗)。
[PR]
by mashiz_t | 2007-11-20 04:36 |

ストックホルム / Tokholmassa

10月30日~11月1日ストックホルムへ出張に行きました。昨年秋からweb marketing teamにプロジェクトメンバーとして参加して以来、Search engine optimization (SEO)について勉強しているというか、いつの間にかさせられていたという状態ですが、続けています(笑)。そのトレーニングにと、今回SMX Stockholmに参加してきました。スカンジナビア諸国のSEO関係者に混じり、フィンランドから来た日本人という、ヘンなところでまたもや目だってしまいました(汗)。SEOビギナーのわたしには丁度良い内容のカンファレンスでしたね^^

久しぶりのストックホルム。さらに出張なので1人です。カンファレンス終了後、いろいろ観光できるかなと思いきや、天気が悪く雨。お店も20時に閉まってしまいますし、あまり遠くまで出歩くこともできず、レストランもなぜかどこも混んでいて待ち状態。唯一、良かったのが1時間30分の昼休み。日中は、天気が良かったのでちょこっとだけ市内観光できました(早足だったけど・笑)。
f0007785_438432.jpg



f0007785_439381.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-11-13 04:40 |

ラップランドのたび / inari - saariselka - tankavaara - lousto

<inari - saariselka - tankavaara - lousto>

とても静かな朝だった。昨日は1日運転だったし、サウナにも入ったし、ちょっと疲れていたのだろうか、熟睡した。まずSiidaというサーメ博物館へ行った。カラスヨキのサーミ博物館と違い、展示物が多かったが広い一部屋に時代やカテゴリーごとに展示されていたのでとても見学し易かったと思う。もともと、昔の生活や文化などに興味はあったが、フィンランドに来てから、ラップランド、特にサーメにとても心を惹かれた。日本のアイヌの生活に共通するところがあるのではと思い、アイヌの神話とカレワラ(フィンランドの神話)を読み比べたりした。今回、トロムソ、カラスヨキ、そしてここイナリでサーメの博物館に行けて、結構満足している^^
f0007785_5582570.jpg

午後からイナリヤルビ(湖)の遊覧船に乗ることにした。目的地は、湖に浮かぶ島・ウコンサーリ(Ukonsaari)。サーメ人の聖地と言われている島である。
f0007785_5584963.jpg

イナリには2泊したが、これ以外何もしなかった。モッキ(コテージ)の周りを散歩したり、手作りの竿で釣りをしたりといつもののんび~りモードに戻った。元気エネルギー回復(笑)。

イナリを出発し、サーリセルカ(Saariselka)のカウニスパー(kaunispää)へ立ち寄った。ここは、2005年のクリスマスに家族でスキーに来た場所だ。そのときは、雪で真っ白、気温もマイナス20℃とか、太陽が昇らないカーモスという状態だったのをよく憶えている。今回は、まったく違った風景がこのカウニスパー頂上から見ることができた。前回同様、頂上にあるレストランでムンキとカハヴィ(ドーナツとコーヒー)を食べ、タンカバーラへ向け出発。
f0007785_5591952.jpg



f0007785_60560.jpg

タンカバーラは、知る人ぞ知る金の産地である。そこには、ゴールドビレッジと呼ばれる金の採掘や博物館、レストランなどがあり、毎年金採取大会が開催されている。なぜ今回ここに来たのかというと、実は、Kippis! from Finland の Kippis san にお会いするため。今年の春、日本からフィンランドへ引っ越されたKippis sanは、現在フィンランド人の旦那様とロバニエミで暮らされている。引越しされる前からblogを通じて交流はあったものの、まさかフィンランドで、しかもラップランドでお会いできるとは思ってもいなかった。blogの文章から想像していたとおり、smartでおしとやかなkippis sanとフレンドリーでカッチョイー旦那様というお似合いのカップルだった。お二人にゴールデンビレッジを案内していただき、カフェでのおしゃべりも尽きることがありません。もっと近くに住んでいれば、残りのフィンランド生活も楽しさ倍増しただろうとちょっと残念に思う。が、またお会いできることを次回の楽しみにと、その場を後にした。Kiipis san 楽しい時間をありがとう!
f0007785_603759.jpg

夕方、予定より遅れてLuostoへ到着。ここでもモッキ(コテージ)を予約してあったが、この日は週末だったため管理会社がお休み。モッキの鍵は近くのレストランに預けてあるので閉まる前に行かなければならなかった。無愛想なおばちゃんが、片言の英語で何やら個人情報を紙に書けと言ってきた。我々が、フィンランド語で返答すると、急に態度を変え、普通のフィンランド人おばさんに変わった、とっても親切(笑)。ローカルランゲージ、大切ですなぁ~**)
森の中の8人用のモッキは、想像以上にナイス^^ 今日は、スーパーも閉まっちゃったので、テクテク歩いて一番近くにあるホテルのレストランへ行った。シーズンオフとはいえ、レストランもほぼ貸切状態だった。確かにルスカ(黄葉)には1週間くらい早いけど、もうちょっと人がいてもいいんじゃない。って、思う。
f0007785_611139.jpg


次回、最終回(にしたい・笑)。Lousto - Rovaniemi - Helsinki です。
[PR]
by mashiz_t | 2007-11-10 05:05 |

トゥースラ 学校乱射事件

11月7日TuuslaのJokelan kouluにて18歳の男子生徒による乱射事件が起こりました。女子生徒2人、男子生徒5人、校長先生1人を射殺し、さらに自らの頭部を撃ち自殺を図ったそうです。2日経った今もなお、TVニュースでは連日報道が続き、国会でも議論が続いているようです。比較的安全と言われているフィンランドですが、この事件でその安全神話が崩れてしまうのでしょうか。幼稚園とはいえ、息子を現地施設に預けている親としては、衝撃過ぎる事件ですし、他人事ではありません。
[PR]
by mashiz_t | 2007-11-10 04:12 |

雪 ... / Lumi ...

週末、予報どおり雪が降りました。そして、気温も低かったため次の日も雪が残りました。今週は雪が続きそうな予報です。2週間前に冬時間(通常時間)に戻ったばかりですが、どうしてこうタイミングよく雪が続くのでしょうか。 ・・・ だから冬時間っていうのか(汗)?
f0007785_3112536.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-11-06 03:11 |