<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

セーリング

8月13日

午後から会社の同僚33人でセーリングに行きました。Helsinki のとなりの市Espooにある Lautasaariから4艘のセーリングボートに乗り、いざフィンランド湾へ出向です。目指すは、沖合いの小さな島です。

生まれて初めてセーリングボートに乗りました。この日は風が無く、島へ行くときはエンジンを使いました。波も無く、風も無く、ただボートの上でのんびりヘルシンキの町並みや湾に浮かぶ小さな島々、行き交う他のボートなどを眺めていました。島で夕食を取り、少し休んだ後、ハーバーを目指し再度出発です。帰りは、若干風があったのでセーリングができました。初めてのセーリング、やることが多いのにちょっと驚き、さらに風に押されると思っていたのに何だか引っ張られている感じでした。エンジン音がなく、風の音、水を切る音だけが聞こえてきます。何と言うか、とても不思議な心地よい、そんな気分でした。すばらしい体験でした^^
f0007785_2318532.jpg


夏休みのためしばらくblogお休みです
[PR]
by mashiz_t | 2007-08-17 23:19 |

カウニスサーリ / Kaunissaari

8月12日、友人とヘルシンキから約130km東にあるコトカ(Kotka)に行きました。ここは、昨年カレリアへの旅で一番最初に訪れた場所。今回は、このコトカから船で約1時間で行けるカウニスサーリへ行きました。12:30コトカハーバーを出発。18:30カウニスサーリハーバーを出発という予定です。

カウニスサーリとは、美しい島という意味。その名前に惹かれた我々は、何とかフィンランドにいる間に行きたいと願っていた場所でもありました。

フィンランドのアーキペラーゴエリアも含め、沿岸の島々は岩の島が多いと思います。が、このカウニスサーリは、島全体が森という印象を持つ島でした。松や白樺の森で、近所の森と何ら変わりません。上陸後まず、島全体が書いてある地図・・・というか大きな看板を発見。ハーバーから約2.2kmにあるビーチに行くことに決定。途中、ミュージアムに立ち寄ったり、ブルーベリーやラズベリーもたくさんあり、食べながら森を歩いて行きました。また、森の中には、家やコテージがあり、そこで生活している人がいるということがわかりました。
f0007785_4291951.jpg

ビーチは、一応砂浜。しかも白いうか肌色、黒くありません。また、大きな岩もゴロゴロ。さらに誰もいない。水は冷たかったので泳ぎませんでしたが、カイジュウ君は、友人と一緒に砂の城を作って遊び、我々は浜辺でゴロゴロして過ごしました。

じっくり島を調べた訳ではないので何とも言えませんが、わたしの印象とこの日行き見たところで言える限りでは、"カウニスサーリ"という名前からわたしが想像していた島とは違った島でした。といって、「どんな島想像してたんだ」 って聞かれても困るんですけどね(笑)
f0007785_430484.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-08-14 04:16 |

ネステラリー / Neste oil rally

8月4日、今年もユバスキュラ(jyväskylä)で開催されたWRC ワールドラリーチャンピオンシップ フィンランドラウンドへ行きました。今回も前回同様、ヤムサ(Jämsä)のSS16(Ouninpohja)で観戦です。13:27分スタートの1時間前に到着しましたが、もうすでに多くの人で一杯。まずは腹ごしらえとマッカラ(ソーセージ)にレットゥ(フィンランド版クレープかな?)を食べ、観戦ポイントを探しに人込みを歩きます。ここオウニンポフヤは、全長33km+@でジャンプポイントありの有名なスペシャルステージ(SS)。今日はSS14とSS16の2回走行があります。我々は、森と森の間に広がる丘の森を抜けた登り、90度コーナー、そして直線を一望できるポイントで観戦しました。この週の月曜日と火曜日に雨が降り、地面がグチャグチャ。さらに人込みの中とあって、すごく湿気が多く暑かったです(汗・・・)。

ヘリコプターが飛び、0カー(サービスカー)が走り、いよいよスタート。1年ぶりの歓声、爆音。そして、フィンランド人ドライバーが続き、フィンランド国旗が会場一杯に。いや~、雰囲気にのまれました。ドキドキしました。

そして、トップドライバーが走り去ったので、ユバスキュラ駅横にあるパビリオンへ向かおうと駐車場へ戻りました。と、何やら見てはいけない光景が・・・。駐車場は、緩やか~な丘陵地帯の仮設。というか、ただの野原。みなさん、緩い地面にスタックしています ・・・つまり、泥にはまり動けず抜け出せません(汗)。わたしも恐る恐るキーを差し込み、いざ出発 ・・・できません(涙)。そして、その辺の人に助けてもらい、次は私が別の方を助け、... が何台か続きました。が、次から次へと他の車がスタックし終わりがありません。抜け出せても、メイン道路での交通規制によりそこへ出るまで渋滞。

オウニンポフヤからユバスキュラまで約1時間走り到着したパビリオンでしたが、今年はピットエリアに立ち入ることができずちょっと期待はずれ。あまり楽しめませんでした。仕方が無いのでパビリオン内をブラブラし帰ることにしました。

おそらく最後の観戦になるだろうフィンランドラウンドでしたが、とても楽しめました。カイジュウ君は、昨年よりラリーというものを理解できたようです。これが一番良かったかな。帰りの車の中で"ブーン、ブーン、パンパンパン・・・"と、呪文のように唱えていました(笑)。
f0007785_404114.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-08-07 04:01 |

大型二輪免許プロジェクト / Mottoripyörän ajokortin projekti

今年5月、密かに計画された大型二輪免許取得プロジェクト。そして、ついに7月26日無事合格です! うれしい~^^

日本の自動車免許を、来フィン後1年以内にフィンランドの自動車免許に変更申請しなかったため、テスト(セオリーと路上)を受ける羽目になり、余計な時間とお金と神経を使い何とか取得したのが2年前。そのとき、日本の中型二輪免許は申請しませんでした。なぜなら、12月で雪のためテストができなかったので(涙)。でも、やっぱりバイクに乗ってすばらしいフィンランドの夏を楽しみたい!しかもついでに大型二輪取っちゃえ。 と思い、計画、そして今年6月私の嫌いな場所AKE(ajovarma / テストするところ)へ申請に行きました。

フィンランドのオートバイ免許のカテゴリーは日本とちょっと違います。"A" がオートバイ免許のカテゴリー表示で内訳は、

A1:小型二輪
A:<25kw+21歳以上
A2:>25kw馬力(>35kw for test)

すると、まず必要書類を持って警察へ行き、手続きをしてください。とのこと。これは予想通り。そして、警察にて申請。その後、再びAKEへ行き、PCによるセオリーテストの予約。予約で一杯なので2週間後の6月27日。そして、合格後、オートバイを持っていないので近所の教習所へ行き相談することに。教習所の方が"テストの前に練習した方がいいんじゃない"と。それはごもっともな意見です。ということで、インストラクターと相談し、1セッション25分を4回、2日間に分けて取ることにしました。さらにAKEのテスト日の予約もしてくれるということでお願いしました。ちょっと整理するとこんな感じ。

教習所(Ajokoulu):
 - 練習25分x4回
 - 教習車レンタル(カワサキの650cc)
 - テスト日の予約と書類作成等

テスト内容:
 - 技術テスト(スラロームや急制動など6つの異なった技術テスト)
 - 路上テスト(30分間の路上テストでモーターウェイ含む)

テスト日は、インストラクターの教習予約状況や私の夏休みなど、うまく予定が合わず、結局4週間後の7月26日となってしまいました。そして、テストの2日前に技術テストの練習を2セッション分行いました。実は、バイクレースを止めて12年、公道バイクは・・・6,7年前に1回乗ったのが最後(汗)。ちょっと、というか、かなり不安でした。が、まったく問題なし!かなり楽しんで乗れました^^
残りの2セッションは、テスト直前に技術テストのおさらいと路上走行をしました。練習(テストも)では、無線イヤホーンでインストラクターの指示を受けます。
テスト本番、インストラクターも一緒にAKEまで来てくれました。さらに英語の話せる試験官を予約したからとすばらしい気遣いです。やはり試験官、笑顔がありません・・・。自動車免許のときと一緒だな、チッ!と心で思って笑顔で"terve"と。
技術テストの要所要所、例えば急制動の40km/hや一定スピードキープ40km/hや30km/hなどで、スピードガンを使用していました(汗)。その後、路上テストです。試験官は、私の後ろを車で付いてきて、無線を使って方向を指示します。30分程度の路上が終了し、AKEに戻り評価です。特に大きな問題はないとのこと。ただし、街中の走行がちょっと速いというかクイックだと注意されました。そして、その場でテンポラリーの免許証(紙っ切れです)をもらい無事終了。

もう8月に入ってしまい、さらに雨が多い今年の夏ですが、残りの夏をバイクで走るぞーと、ただいま絶好調にハッピーな私です。でもバイク持ってないんだよね(笑)。 Jännittävää !

自分への記録:
 - 警察への申請40ユーロ (写真、日本の免許証、免許証の翻訳書、フィンランドの免許証、健康診断書)
 - 教習所198ユーロ(練習25分x4、テスト本番用バイクレンタル、テスト予約その他)
 - AKE セオリーテスト34ユーロ (by PC/英語、フィンランド語、スウェーデン語から選択)
 - AKE 技術+路上テスト 33ユーロ
[PR]
by mashiz_t | 2007-08-01 04:26 |