<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

白夜 / Keskiyön aurinko

白夜とは、真夜中になっても薄明になっているか、または太陽が沈まない現象のこと。(ウィキペディアから抜粋)

天気予報では、赤枠のように表現されていました。また、夜の天気(下段の絵)には月ではなく、太陽のマークです^^
f0007785_3344049.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-06-29 03:28 |

夏至祭 / Juhannus

今年で4度目の夏至祭(ユハンヌス/Juhannus)は、ミッケリ(Mikkeli)郊外の湖のほとりで過ごしました。日本では考えたこともない"夏至"。ここでは重要なお祭りです。

21日午後、自宅を出発しミッケリへ向かいました。今回は、オランダに住むフィン友人がコテージをレンタルし、我々家族も呼んでもらい、計4家族、大人9人子供2人でユハンヌスを一緒に過ごしました。
f0007785_326128.jpg

とてもきれいなコテージ。目の前には、静かな湖。ボートに乗って釣りをしたり、木を使ったゲームをしたり、近くを散歩したり、ベランダで本を読んだり ... . もちろんサウナに入ってそのまま湖へジャボーン!! もうお決まりです^^
f0007785_3264154.jpg

ユハンヌスにはコッコ(Kokko)と呼ばれている ボーンファイヤーが行われます。2004年のユハンヌスの時、ヘルシンキのセウラサーリで見ることができましたが、ここ2年は乾燥注意報のためできませんでした。今年は、できないエリアもあったようですが、我々のエリアではコッコができました。近所のコテージの方々が集まり、午後8時コッコがスタートです。コッコは、邪悪なものを焼き払うような意味が込められていると来ている方が話してくれました。
f0007785_327840.jpg

毎日、違った国の食事が食べれたことも楽しかった思い出となりました。もちろんソーセージは外せませんが(笑)、他に寿司やお好み焼き、スペイン料理などなど。毎度毎度乾杯だったなぁ。写真は、夜中1時に撮ったもの。まだサウナに入り、ビールを飲んでいました^^
f0007785_3285012.jpg

帰りにAsikkala(アシッカラ)というエリアに立ち寄りました。ここは、湖の上に島が点々としていて、その島をつなぐように道路ができています。上空からの写真だととても不思議というか、是非行って見たいと思わせるような魅力的なところです。実際には、写真とは若干印象が違いましたが、きれいな場所でしたね。
f0007785_3291727.jpg

あっという間のユハンヌス。一味違った今年のユハンヌス。とてもすばらしい思い出になりました。またいつかこの時間が持てることを信じて。
[PR]
by mashiz_t | 2007-06-26 03:29 |

ナーンタリ&トゥルク / Naantali ja turku

毎年恒例となったナーンタリ・トゥルクのたびですが、今年は例年より早く6月16日、17日に行ってきました。

天気がちょっと心配でしたが、土曜日はいい天気。朝10時、荷物を車へ詰め込み出発です。E18を西へ走り、途中Saloのサービスエリアで軽くランチを取り目指すはナーンタリ・ムーミンワールドです。本当は、ムーミンワールドの隣にあるワスキというアスレチック・アドベンチャー島へ行きたかったのですが、5歳のカイジュウ君が楽しめるにはちょっと年齢的に早いようです。もうちょっと大きなお兄ちゃんになってからということで、今年もムーミンワールドにしました。
f0007785_2234637.jpg

ムーミンワールドは、特に例年に比べ変わった様子も無く、いつものようにのんびりムードです。フィンランドが誇る(?)アミューズメントパークですが、大人は楽しめません(笑)。ちっちゃいおこちゃまだけです。カイジュウ君もちょっとお兄ちゃんになったようです。ムーミンたちにあっても楽しくないようで、劇や迷路、遊具など自分で考えたり、体を動かしたりすることに楽しみを見つけたようです。
f0007785_224798.jpg

閉園まで遊び、ナーンタリのハーバーを散歩。ハーバーから大統領のサマーハウス・クルタランタもきれいに見えました。初夏の眩しい陽射しをオープンエアーのレストランやカフェ、ベンチなどで楽しんでいる人たちがたくさんいました。
f0007785_2242731.jpg

その後、トゥルクへ移動です。川沿いを散歩しながらレストランへ向かいます。川にはカフェバーとして使用されている船がたくさんあり、多くの人たちでにぎわっていました。フィンランドに住んでいますが、旅行で海外に来ているような雰囲気を味わうことができ、ちょっと良かった^^
f0007785_2244545.jpg

17日朝、カイジュウ君にたたき起こされホテルのサウナに行きました。朝風呂ならぬ朝サウナ(笑)。サウナへ行く途中、タオルを巻いたおじさんにすれ違い、「おはよー」と声をかけられました。あーサウナに入ってたんだなぁとすぐわかりましたが、・・・でも、そんな格好でホテル内ウロウロしていいのか!?

ちょっと曇りたまに晴れというぐずついた天気の日曜日。川の西端にあり、トゥルク城の隣に位置するForum Marinumというミュージアム、レストラン、実物の船のミュージアムへ行きました。我々は、軍艦を見学することに。随分古そうな軍艦でしたが、内部は迷路のようになっていて、日本製の計器も装着されており楽しく見学することができました。カイジュウ君も楽しかったようですね。
f0007785_225440.jpg

最後に川沿いのGrilliでホットドックをかぶりつき、車を東へ向け出発させました。妻もカイジュウ君も後部座席でしばし夢の中。
最後かも(?)しれないナーンタリ・トゥルクのたび、楽しんでくれたようです^^
[PR]
by mashiz_t | 2007-06-21 02:25 |

湖で泳ぐ / Ui Järvessa

9日土曜日、我々のお気に入りの場所のひとつであるサークシヤルビへ初泳ぎへ行きました。この日は強い日差しで気温29℃、水温20℃。私にはちょっと低い水温で泳ぐまでは・・・、でしたが、フィンには十分すぎるほどの水温だったようです^^ あと、カイジュウ君もへっちゃらでした。君はもう半分フィンだな(笑)
f0007785_3163868.jpg


f0007785_317576.jpg

f0007785_3173534.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-06-18 03:19 |

サマーパーティ / Kesäjuhlat

8日、会社のサマーパーティがありました。4度目の今年は、Espooにあるセレナという冬はスパ付スキー場、夏はプールのホテルで開催されました。参加者約400人、今回のテーマは、"ブラジルコパカバナ"。

開催1週間前、社内個人メールボックスに航空券が入っていました。これが今回の入場チケット。航空券そっくりのレイアウトで、From 会社の正門 to Brasil copacabana、や会社正門を出発するバスの時間などがプリントされていました。結構こってます^^
f0007785_3483229.jpg

まず、大ホールにてCEO挨拶の後食事を取り、外ではいろいろなイベント、例えばサッカー(PK)、リンボー、ブラジリアンリズム、サンバ、カポエイラなどなどが楽しめるようになっていました。21:30ごろからDJ Georgeと生バンドでディスコナイトの始まりです。この辺りからお酒を十分いただいたフィンたちは絶好調。会場は2:00終了となっていましたが、さてどーなったことでしょうか。わたしは24:00に用意されたバスで帰路へ。
f0007785_3484644.jpg

今回は、最後のサマーパーティだったせいか、昨年秋から新しいポジションに異動したせいか、昨年末からのサリバンディのせいか、はたまた会社のウェブサイトに顔写真が載ってしまったせいか(笑)、かなり多くの方と話しができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。久しぶりに酔っ払った~(笑)!
f0007785_349345.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-06-10 03:49 |

アウランコ / Aulanko

今週は、世界中の販売代理店が集まりミーティング(RM2007)が開催されています。6日仕事が終わってから、日本から来られているO氏と一緒にハメーンリンナにあるアウランコへ行きました。アウランコにあるタワーからの眺めを是非お見せしたいというそれだけの理由で行きました。
夕方17時に会社を出発し、途中事故渋滞にはまりながらも何とか1時間程度で到着です。タワーは19時まで開いていました。何とか間に合った・・・(ホッ)。

この日は、30℃弱まで気温があがり、すばらしい青空の天気。そして、すばらしいフィンランドらしい風景が広がっていました。気に入ってもらえたかなぁ^^

ちなみに湿度は20%くらい。フィンランドのまさに夏。これで終わらないことを祈りたい(笑)。
f0007785_3205145.jpg

f0007785_3211236.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-06-08 03:22 |

home warming up party

6月2日、同僚Liisaの引越しパーティに呼ばれました。

19時から始まったパーティは大人のペアのみという引越しパーティでした。私がヘルシンキ本社で働くきっかけになったのが彼女の20ヶ月間の産休でした。つまり、彼女が産休を取らなければ私はフィンランドに来れなかったということにもなります。50人を超えるゲストに混じり、子供をキッズシッターさんに預け、我々夫婦もお呼ばれしました。夫婦だけでのお出かけは、ここ3年半で2回目です。というわけではないのですが、いろいろな職業の方と出会い、食事、お酒をいただきながら楽しいひと時を過ごすことができました。残念ながら写真はありませんが、日本では経験したことのないホームパーティ。帰国後、似たようなパーティを開催できればすばらしいなぁと。何人集まるかなぁなどと話しながら限られた時間を楽しみました^^
[PR]
by mashiz_t | 2007-06-05 02:42 |

隣人の誕生日会 / Naaprin syntymäpäivän juhlat

25日金曜日、我々が引っ越してきた当初から仲良くしてくれている隣のビルに住んでいるJaanaと彼女の娘の誕生日会に呼ばれました。彼女は、家内の良き話し相手になってくれていますし、彼女の7歳の男の子と4歳の女の子はカイジュウ君の良き遊び相手です。そんな彼女は、近所の仲良し家族を呼び、誕生日会を中庭で行いました。

我々は、プレゼントとは別に太巻き寿司と日本酒、そして泡盛を持って行きました。一応、日本酒と泡盛のフィンランド語説明文をネットで探し持っていきましたが、さすが日本酒のことはよく知っていましたね。暖めて飲むんでしょ。な~んて聞いてくる方もいるくらい。さすがにウォッカを飲む国民です。初めての泡盛(43度)もへっちゃらでした(汗)。

最近、いろいろなイベントによく声をかけられるようになりました。3年住んでようやく仲間入りした気分ですね。
f0007785_4175111.jpg

f0007785_4181472.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-06-01 04:18 |