<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ヴァナヤリンナ / Vanajanlinna

24日、Iittala glass centerからの帰路途中、Vanajanlinnaへ立ち寄りました。Linna=城という意味なのですが、城というよりマナーハウスのような外観です。ここVanajanlinnaは、例の研修です。天気も良かったので裏庭のテラスでお茶をしました。目の前の湖はまだ凍っていて、とても静かです。対岸からはサウナの煙が立っていました。実にのんびりとした午後のひとときです。やはり研修中とは違います・・・ね(笑)
f0007785_449458.jpg


f0007785_4492616.jpg




------------
3月30日~4月5日までちょっと遅いスキー休み(Hiihtoloma)を取ります。さらに6日(Pitkä perjantai)から9日(pääsiäispäivä)までイースターホリデーとなります。この連休を利用して、ベルギー・オランダへのたびへ出発します。さて、今回はどんなたびになるか楽しみです^^

ということで、blogはしばらくお休みです。Hyvää pääsiäista!
[PR]
by mashiz_t | 2007-03-30 04:49 |

Iittala glass center / Iittalan lasikeskus

3月24日(土) 我家から約100km、ハメーンリンナ(Hameenlinna)をさらに北にあるIittalaという小さな町へ行きました。ここにはIittala glass centerがあり、Iittala ガラスミュージアムやshop, レストランがあります。さらに、フィンランドデザインのショップ、チョコレートショップなどもありました。

Iittalaの工場もあり、工場見学ができるらしいのですが、週末だったので見学はできませんでした。ので、Iittala glass museumでガラス製造工程のビデオを見せていただきました。ビデオの中での新発見は、多くの製品は手作り ということでした。ガラス製造過程を見るのは初めてでしたが、まさか手作りだとは思いませんでした。もちろん、機械で作られている製品もありますが。

Iittala glass museoには、いわゆる歴史博物館で歴代のiittala製品や当時の木の型(mold)も展示してあり、その歴史を感じることができます。Iittala製品は、1880年代に製造販売されていたようですが、なぜこのような場所に工場を建てたのでしょう ...

Iittala 工場は、1881年にスウェーデン人のガラス吹き工職人・M.Abrahamssonという方により設立されたそうです。そして、当時、ヘルシンキからタンペレまで鉄道が通っていたこと、炉用の不要木材を調達できる製材工場が近くにあったこと、冷却工程に必要な水が近くの湖から調達できたことなどが立地条件だったようです。またすでに50人の従業員が工場で働いていたそうで、中にはスウェーデンやベルギー、ドイツからもガラス吹き工など熟練工職人が来ていたようです ...
f0007785_513984.jpg


f0007785_52678.jpg


f0007785_522439.jpg

また少し、Iittalaが好きになりました^^
[PR]
by mashiz_t | 2007-03-27 05:02 |

再び ... 冬? / Talvi ... taas?

今日の予報は雪でしたが、朝起きると、天気予報とは裏腹に太陽が顔を出しています。昨日の雪もほとんど融けてなくなっています。すがすがしい一日の始まりでした。

"今朝は、卵はオムレツで、ソーセージはボイルするよ"と言ってはみたが、オムレツはスクランブルエッグに、ソーセージは爆発していました(汗)。

今日は、SAM宅へ遊びに行くことになっているのでカイジュウ君とお花を買いに、そしてついでに洗車もしてきました。妻も何とか大丈夫そうなので一緒に行くことに。SAMはTuuslaの静かな住宅街に一戸建てを買い、婚約者Jokkeと一緒に暮らしています。家族では、昨年の春に伺って以来なのでちょうど1年ぶりになります。SAMは日本に4年住んでいて日本語も達者です。が、Jokkeはスウェーデン語系フィンランド人、日本語は話せません。妻とカイジュウ君はフィンランド語OK。でも、わたしはダメ。つまり、全員で一緒に会話をする共通語がありません。単純に、わたしがだいぶ無理してフィンランド語を話せば丸く収まる。という雰囲気であった・・・ということかなぁ(汗)。いつものように食事、会話に盛り上がっていると、Jokkeが"せっかく夏タイヤに変えたのに、また雪が降ってきちゃったよ"って。そうです、雪です。しかも吹雪。ガンガン降っています。天気予報当たりました。せっかく洗車したのにー**)
f0007785_4185283.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-03-19 04:18 |

Hop Lop

妻の体調が悪いので久しぶりに家事(フルコース)をしています ・・・(んっ、まて、初めてか?)。

最近、春を思わせるような天気が続いていましたが、今日は雪。気温も0℃。これでは外で長い時間遊べません。が、家に居ては妻もゆっくりできません・・・。ということで、子供が室内で遊べるHop Lopという場所へ行ってみることにしました。ここは、空港近くのKeha3(通称リング3)と呼ばれている環状道路沿いにあるショッピングモール内にあります。我家からは車で10分強程度。こんな天気だから一杯だろうなぁーと思いつつ、車を走らせました。が、やはりそのとーり。混んでいました(涙)。最初はその人の多さに圧倒されていたカイジュウ君でしたが、チケットを購入するやいなやダッシュで子供たちの中へ消えて行きました(笑)。料金は、身長で分けられていて、95cm以下/6Euro、95cm以上/9Euroで時間制限2時間まで。テーブルも用意されていて、大人はコーヒーなどを飲みながらのんびり(といっても、かなり騒がしい)2時間待つことができます。わたしは、先月帰国してしまった友人から頂いた地球の歩き方を完読することができました。これで、月末からの家族旅行はバッチリでしょう^^ 楽しみです。

当のカイジュウ君、とても楽しかったのか、2時間中一度だけジュースを飲みに戻ってきました。帰るときには、汗びっしょりで、もう一本ジュースをグビグビ飲み干していました^^

帰りにスーパーで夕食と明日の食事の材料を調達し帰路へ。カイジュウ君は、もちろん爆睡(笑)。帰宅すると、昨晩の食事がよほどまずかったのか、"今夜はわたしが作るわ"と妻の一言。食事が終わるとカイジュウ君も、"おかあさんのご飯の方がおいしい"だそーです。

カイジュウ君はいつもどおり、妻は早々寝てしまったので、今夜もまた、独りのんびり、いえいえ、寂しくビール片手に映画でも観ようかと・・・。
明日は御呼ばれされているのですが、ちょっと行けないかなぁ ... 。
f0007785_5512748.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-03-18 05:54 |

My bossの自宅へ / Menin minun pomon kotiin

11日(日)、トゥースラ湖(Tuuslan järvi)近くにある現・上司Lauri宅へ遊びに行きました。

車にクロスカントリースキー、スケート、ソリを詰め込み、いざ出発。でしたが、すぐSMSが届きスキー、スキートはできないとのこと。太陽も顔を出し、気温はプラス8度。さすがにこの天気、無理ですね。

Lauri宅は、森に囲まれた比較的新しい住宅地。湖へも歩いていける距離で、とても静かな場所でした。奥さんのMariと、EeroとSariの二人の子供が我々を出迎えてくれました。スキーもスケートもできなかったので、近くの公園へソリに行くことに。でも、たいぶ雪も融け、雪融け水で川ができていました。そんな中でのソリだったので、子供たちはビッチョビチョ。さっさと撤退です^^
家に戻り、軽食を頂きながらいろいろな話しをしました。窓から見える白樺の森が夕日を浴びてすばらしいコントラストでした。すっかり見慣れた風景でしたが、なんだか今日はどこかのコテージに泊まりに来たような気分です。すごくいいところ。こんなところに住んでみたい。など、わたしにはめずらしく、そんな思いでしたね。

EeroもSariも、普段見慣れない外国人に興味津々の様子。食事後ようやく慣れたのか、日本のことや言葉、日本語などいろいろ質問してきました。中でも日本語にとても興味を持ったようで、彼らの名前やフィンランドのものなどを日本語で書いてあげると"明日、学校でみんなにみせるんだー"と、大喜び。

楽しい日曜日の午後でした。
f0007785_315678.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-03-16 03:02 |

冬のラップランド / Lappissa talvella

My boss (LATU)から届いた一枚の写真。Isosyötäというラップランドの小さな町。

*2.2007 / hiihtoloma / photo by LATU.
f0007785_6395342.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-03-12 06:39 |

Juhlat TIRA:n perhe kanssa

10日土曜日、Timoと彼の家族Tessi, Tuomas and Tapioが我家に遊びに来てくれました。昨年の夏、彼のHaminaにあるコテージで会って以来なので、久しぶりの再会です。Tuomasは右手首を骨折していたので箸が使いづらそうでしたが、弟のTapioと一緒に日本食をおいしいとたくさん食べてくれました(お餅以外は)。彼らが、我家で一番興味をもったのは "炊飯器" でした。

本日の主役は、やはりカイジュウ君でした(笑)。幼稚園で作った作品や自分のおもちゃ、宮崎監督シリーズのDVDを一生懸命フィンランド語で説明していました^^

日中の気温もプラスが続き、雪もだいぶ融け、いただいたチューリップでさらに春がもうそこまで来ていることを感じさせてくれます。
f0007785_5183313.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-03-12 05:18 |

フィンランド的 ... ? / Se on suomalaisen ... ?

近所にフィンランドのハンバーガーチェーン・Hesburgerがあります。そこに"Hese Autopesu"という新しい看板がかけられました。Autopesu ... えっ、洗車場?? ドライブスルーの洗車場ができたのです。

フィンランドでは、環境問題から、やたらその辺で洗車ができません。通常、ガソリンスタンドかショッピングセンターの駐車場に洗車場があり、そこを利用します。しかも高い。洗車機は、15ユーロくらいからスタート、オプションと共に値上がりします。長い冬の間、融雪剤のまかれた道路を走ると、車の塗装が痛み、腐食が進みます。やはり洗車はかかせません。

車から降りず、ドライブスルーで洗車ができるのはフィンランドならではのアイデアなのでしょうか。このアイデアよりも、ハンバーガーショップと洗車場という異業種コラボの方がわたし的には新鮮でした。

これって、どこの国でもあるのでしょうかねェ~。
f0007785_436244.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-03-08 04:36 |

携帯でジュースを買う / Ostaa mehua matkapuhelimella

少し以前、わたしがまだ出張でフィンランドへ来ていたころ、"携帯電話で支払いができます"なんていう張り紙がカフェのドアに張られていたのを憶えています。当時は進んでるなぁ~などと感心していましたが、携帯電話からのインターネットサービスや端末の種類などは日本の方が進んでいたような印象もまた鮮明に憶えています。携帯電話で支払い可能な自動販売機を見かけるとそんな思い出がよみがえってきます^^
f0007785_1464377.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-03-04 01:48 |