<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ハッカライネンの家 / Herra Hakkaraisen Talo Vammalassa

29日09:30、タンペレ近郊にあるヴァンマラ(Vammala)という小さな町へ出発しました。以前blogで紹介した我が家の新しい住人の家を訪れてみようという思いつきの無計画なたびでした。
f0007785_743282.jpg


このハッカライネンの作者は、マウリ・クンナスという方で"サンタクロースと小人たち"という本をご存知の方も多いかもしれません。

自宅から約220km、タンペレの西に位置するホントーに小さな町ヴァンマラ。そこにハッカライネンの家がありました。といっても、インフォメーションセンターと一緒になっている建物でマウリ・クンナスのミュージアムといったほうがいいかもしれませんね。建物の中には、マウリ・クンナスの絵本のキャラクターたちがハンドメイドの・・・なんというか・・・ぬいぐるみ?のようなもので作られていて、その絵本の作品ごとに絵本のストーリーどおり展示されていました。各絵本(テーマ)ごとに部屋が分かれているので、絵本を読んだことがある子供たちにはすぐわかる内容でした。絵本のキャラクターが着ている洋服が試着でき、それを着たまま遊べるようになっています。我がカイジュウ君もカレワラ物語に出てくる戦士になってカタナを振り回し化け物と戦っておりました(笑)。

アルファベットとハッカライネンがプリントされたマグカップを3人で購入しようと探しているとわたしのアルファベットだけ ・・・ 売り切れ、 マジッ ・・)
このとき初めて悟りました。もしかして、息子以上にこのわたしがハッカライネンにハマッているのではないか、と(笑)!
f0007785_735892.jpg


帰路の途中、"TERVE!!のJoulupulla san"のblog記事で紹介されていた Ideapark というショッピングモールへ立ち寄ってきました。記事どおり"デカイ"の一言です。時間が無く、さらに年末バーゲンだったので人が多くゆっくりできませんでした。また来年、近くを通ったら寄ってみようということで家路を急ぎました。
[PR]
by mashiz_t | 2006-12-30 06:49 |

クリスマスプレゼント / Joululahjat

25日朝、予想通り早起きのカイジュウ君。ちっちゃなクリスマスツリーの下に置かれてあった、たくさんのプレゼントを見て大興奮。片っ端から包装紙をビリビリビリ~と破いていました(汗)。"あ~、これー、サンタさんにお願いしたやつだよー! 僕良い子だったからサンタさん持ってきてくれたんだっ!"だそうです(笑)。ひととおり遊んだ後、web camera使ってニッポンのおじいちゃん・おばあちゃんに報告です(笑)。よかったよかった^^

我々のもらったプレゼントの中に麺棒(というのか?)がありました。さっそく、クリスマスタルトとウィンナーパイ(?)を作ってみました。もちろん初の試みです^^
f0007785_405962.jpg

まー、形は悪いですがどーにかなるものですね(笑)

いまだ平年より暖かく雪の無いヘルシンキ周辺ですが、クリスマスも終わりこれから夏に向かって一日の日照時間が延びていきます。あとは雪が積もるのを待つばかりです。(写真:25日15:30自宅前)
f0007785_411811.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2006-12-26 04:04 |

メリークリスマス / Hyvää Joulua!

WindowsPCが完全にダウンして早1週間、ようやくHDD交換という最終手段を経て復活しました。"えっ、データのバックアップはしてあったかって" ... なわけないxx)

さて、町はクリスマス色でいっぱいです。ヘルシンキ中央駅、雑貨店やStockmannデパートのディスプレーもクリスマス。
f0007785_0373921.jpg

f0007785_038194.jpg20日の朝、会社のわたしがいるフロアーにある雑談エリア・通称モザイクにクリスマスポリッジ(joulupuurot)、グロギ(glögi)、チョコレートなどが用意され、皆でいただきました。通常は、これでおしまいなのですが、同フロアーの有志・約30名にてクリスマスプレゼントの交換が行われました。事は1週間前にさかのぼります。まず、白い紙が用意されそれぞれ参加したい人はその紙に自分の名前を書き用意された箱に入れます。次の日、その箱から1枚紙を取ります。そして、そこに書かれた名前の人へのプレゼントを用意するというルールです。予算は約5ユーロ。ただプレゼントを買うだけでなく、その人に合ったジョークをつけなければなりません。例えば、いつも隣がうるさくて困るというグチを言っている人には工事用のヘッドホンなど。私がプレゼントを買わなければいけない相手は、マーケティング部の女性で古~いシトロエン2CV(たぶん?)を夏用の車として乗っています。なので、ポルシェのミニカーを買い、「いつか私は本物のポルシェを持つ...いつか」 というコメントを付けました。ラッピングされたそれぞれのプレゼントに名前のついた紙を付け、当日の朝、他の人に見られないようにそーっとクリスマスツリーの下に置いておきます。そして、クリスマスポリッジがひと段落してから各自手渡され、順番に開けていきます。ちなみにわたしへのプレゼントは、ムースがプリントされたグラスとオーロラティーなるもの。いつも、オーロラ、野生のムース、野生のハリネズミを見てみたい!といっているかららしい(笑) ...

23日、朝からフィン友人3人で魚釣りへ出かけました。一人は現在オランダ・ロッテルダムに住んでいて、クリスマス休暇で帰省中でした。そんな彼には -クリスマスの魚(Joulukala)が必要だろう- という家族への"言い訳"が必要でした。(←本当はただ行きたかっただけ・笑!)。3時間という短時間の結果、3kg(70cm over)と1kg程度2匹のパイク計3匹をゲットしました。買わずにすんだ。よかったよかった(笑)

夕方から友人宅でその家族と一緒にクリスマスツリーの飾りつけ、クリスマスタルト(Joulutoruttu)、シナモンロール(korvapuusti)、ジンジャークッキー(Piparkakku)などを作りました。
f0007785_0385856.jpg

我が家のちっちゃなクリスマスツリーの下にもいろいろな方からいただいたカードやプレゼントが置かれています。最後のプレゼントは、今夜息子が寝てから置くことにしています。明日25日の朝、どんな表情で何て言うのか楽しみです^^

Hyvää Joulua !
[PR]
by mashiz_t | 2006-12-25 00:44 |

クリスマスパーティ / Pikkujoulu

15日金曜日18:00から会社のクリスマスパーティがヘルシンキダウンタウンで行われました。正式にはわかりませんが、昨年同様300-400人は参加したのではないでしょうか。昨年と違うのは"Disco night"と題されたクリスマスパーティだったこと。フォーマルに限らず、おかしな格好が正式にゆるされたとあって、アフロのカツラやピエロのようなスーツ、ロックンローラー?の格好などなど見てるだけで楽しい人たちがたくさん。さらにbuffetだっためテーブルに縛り付けられている時間がありません^^ それはフィンにとって重要で、つまり、自由に食べて、飲んで、踊って、騒げる場所ということになります(笑)

f0007785_6223648.jpg昨年同様、上役たちのすばらしく長いスピーチに始まり、勤続表彰、社員による面白おかしく作り上げたドキュメンタリービデオ上映、そして、お待ちかねdisco nightの始まりです。別の会場(部屋)では、射撃シュミレーションやフェイスペインとなどイベントがありました。わたしも同僚4人とフェイスペイントをしてもらい、フィンにまけじと飲めや踊れや普段のフラストレーションを爆発させていました(笑)。とても写真など公開できないほどの顔・・・


f0007785_6133328.jpgその後、時刻は次の日に突入しても終わる気配のない会場では、いくつかの小さなグループが形成されていきます。かなりいい気分になった小グループは、会場を後にして第二会場へ向かいます。そうです、我々に終わりはありません(笑)。帰りのタクシーで見た時計は、04:00をちょっと過ぎていました ... (汗)

日本もフィンランドも変わらないピックヨウル = 忘年会でした。
[PR]
by mashiz_t | 2006-12-18 06:31 |

サンタルシア / St.Lucia

毎年12月13日にはサンタルシア祭がヘルシンキダウンタウンで行われます。一度日本でスカンジナビアクリスマスパーティに出席したとき、オープニングがサンタルシアでした。とても印象に残っていて是非フィンランドで見たいと・・・、3度目の正直でしょうか、ようやく今年見に行くことができました。

ルシア祭は、たくさんの子供たち、アイスランドの馬、さらにメインのろうそくの冠を付けた白い衣装の少女の列が18:00大聖堂(トゥオミオキルッコ)を出発しダウンタウンをサンタルシアの歌を歌いながら行進します。この日は、残念ながら雨でした。それでも多くの人で道は埋まっていました。
f0007785_4431224.jpg


f0007785_4433667.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2006-12-15 04:43 |

クリスマスカレンダー / Joulukalenteri

クリスマスカレンダーといって、12月24日まで日付がついている日めくりカレンダーがフィンランドにはあります。クリスマスを楽しみに待っている子供のためのカレンダーなのですが、箱になっていて中にはチョコやガムが入っています。このムーミンカレンダーの中身はガムでした。いろいろな味のガムが入っていて、中にはサルミアッキ味もありました・・・//ゲッ、マズ、ペッペッペって感じですが(笑)

まだまだプラス気温が続いているヘルシンキ周辺ですが、ホワイトクリスマスになるかなァ~・・・
f0007785_658856.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2006-12-13 06:59

結婚おめでとう!  / Onnea hääparille

12月5日、友人が結婚しました。フィンと日本の国際結婚です。夕方から実家にてパーティがあり、たくさんの友人が招待されていました。結婚式とウェディングパーティは来年7月に行うそうです。

おめでとう! お幸せに!!

f0007785_443537.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2006-12-08 04:04 |

小さな聖歌隊...? / Pikku (kirkon) kuoro...?

昨日、家族を迎えにヘルシンキ・ヴァンター空港へ行くと小さな聖歌隊(?)が来フィン、帰国者をクリスマスソングで温かく迎えていました^^
f0007785_121394.jpg


アイスホッケーの日本代表(U20)も来フィンしていました。数日フィンランドで練習・調整した後、リトアニアで開かれる世界選手権へ出場されるそうです。がんばれ~、ニッポン!
[PR]
by mashiz_t | 2006-12-05 01:27

ここはどこ ・・・? / Missä se on?

ニッポンの旅、最後のエントリーはこの写真にしてみました。
f0007785_2414917.jpg
どこか田舎へ旅行に行ったわけではありません。ニッポンの我家周辺から見ることができる風景です。田んぼの向こうにそびえ立つは丹沢・大山です。

実家は農家ではないのですが少しばかりの農地が残っていて、現在無農薬野菜を作っています。と言っても、自分達で食べるためのもので、いわゆる家庭菜園です。息子も毎日のようにおじいちゃん・おばあちゃんにくっついて行き、邪魔を 手伝っています^^ 大根抜いたりね!
f0007785_242893.jpg

3週間の一時帰国があっという間に終わってしまいました。毎度のことですが、やはり忙しかった。予定していたけど行けなかったところやできなかったこと、会えなかった友人、食べれなかったもの(笑)、などなど多くの心残りはありますが、また来年秋実行したいと思います。と同時に、フィンランド生活も残すところあと1年ちょっととなりました。ニッポンに帰りたいけど帰りたくない、そんな複雑な気持ちが芽生え始めてきた最近ですが、"その時" は来てしまうので残りの時間を有意義に過ごしたいと思います。
[PR]
by mashiz_t | 2006-12-04 02:00 |

京都 / Kiotossa

11月17日-18日

Tokyo officeの研修旅行・京都に同行させてもらいました。17日の研修、夕食、18日午前中は嵐山エリアの観光と短い時間でしたが上司・同僚といろいろな話しをすることができ楽しいひとときを過ごしました。もちろん同僚・ナビィ屋のnabbies papa sanともオフ会をしました(笑)。ありがとう^^

夕食後、学友に会うことができました。彼はIT businessに関わっており相変わらず多忙な日々を送っていて、あるプロジェクトのためもうすでに1年半も単身赴任で京都に来ています。その職業柄か、彼の話し方はロジックでポジティブです。そして、将来の目標が明確でそこへ向かって確実に一歩一歩進んでいるというオーラをいつも感じることができます。将来設計やそのアプローチの仕方に共感できることが多く、意見交換することにより自分の迷いがクリアーになっていく感じがあります。また来年、お互いの成長報告会(笑)ができれば、と鴨川沿いのbarを後にしました。

仕事で何度か足を運んだことのある京都でしたが、観光は初めてでした。
紅葉がきれいな秋の京都、またゆっくり来たいものです。
f0007785_7412429.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2006-12-03 00:07 |