<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

多摩動物公園 / Tama eläintarha

11月13日

親戚のお子ちゃまたちと多摩動物園に行くことになりました。高校時代、南大沢を通過し豊田駅の教習所へ通っていた遠い記憶を頼りに車を走らせました。が、当時の面影などまったくないほど開発が進んでおり、言うまでもなく私の記憶は何の役にも立ちませんでした。何とか待ち合わせの15分前にゲートに着きホッとするのもつかの間、新たな問題が発生。ふとゲートに目をやると、"多摩動物公園" というプレートがキラリ、"公園・・・、ゲ~、多摩動物園じゃない~!"。早速確認の電話を入れると、・・・ここでいいとのこと(ホッ)。

多摩動物公園は東京都立だそうで、とてもリーズナブル。さらに園内も広く、たくさんの動物がいました。昆虫館には、ガラス張りの大きなホールがあり蝶々がたくさん放されている中を歩くことができます。これは感動しましたね。その他、ライオンは檻ではなく広い屋外の柵で覆われたエリアに放されていて、その中をバスが巡回するシステムになっていたり、オラウータンが自由に空中散歩できるような綱があったりととても工夫されていました。

お弁当を持って1日中居られる、そんなniceな動物園です^^
f0007785_1481628.jpg

       ↑mashiz母・初登場^^
[PR]
by MASHIZ_T | 2006-11-30 00:55 |

寒川神社で七五三詣 / Lasten juhlat Samukawa pyhäkköllä

11月11日 大安

天気予報どおり雨が降る中、今回の帰国目的である七五三詣をしました。場所は恒例の相模国一宮・寒川神社です。

どしゃ降りの境内にはたくさんの着物やカッコイイ洋服を着た子供達で一杯でした。息子は、おばあちゃんが用意した家紋入りの羽織袴に着替え、初めて着る着物にちょっと照れながらもご満悦の様子でした。御本殿の拝殿に入ると、たくさんの鈴が天井から吊るしてあったり、ピカピカの置物があったり、ヘンテコリンな帽子をかぶって着物を着ているおじさん達が何度も何度もお辞儀をしながらゴニョゴニョ言っていたりと、息子はそれらすべてに終始くぎ付けといった感じでした。

参拝が終了し、予約してあった写真館へ移動です。すると、写真館の方が「あれー、袴が前後ろ反対ですよー」と、「えっ!・・・」。2セットのジジ・ババ(合計4人ということです)が付いていながら逆さまに着せるとは・・・(恥)。とりあえず、オフィシャルフォトはバッチリということで丸く収まりました、かな(笑)。

その後、帰宅し七五三のお祝いと息子のちょっと早い誕生日を一緒に行いました。おばあちゃんが持ってきてくれたアンパンマンのケーキに興奮気味の息子でしたが、容赦なく持っていたスプーンをアンパンマンの頭にブスッと刺すところは、・・・"ん~、これでいいのか"と正直ちょっと思いましたね(苦笑)。しかも、ケーキに書かれていた名前は「ともやちゃんおめでとう!」って、名前違うじゃん!

やはりmashiz grand familiesは一味違う。いつも何かやってくれます(笑)
f0007785_0383352.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2006-11-29 00:38 |

グアム / Guam

日本への一時帰国に合わせて11月6日~9日Guamへ行きました。

フィンランドを発ち成田空港へ到着した5日朝、同日トランジットが不可能なため、我々は成田ANAホテルへ向かいました。この日は、半日以上時間があることがわかっていたので、千葉に住む同僚と会うことになっていました。ホテルで待ち合せ"成田ゆめ牧場"へ行ったのですが、ロングフライトの疲れと時差ぼけ、さらに人が多くフラフラ。息子は動物に会えたことよりも同年齢くらいの子供がたくさんいたことに興奮していたようです。夕方、おじいちゃんとおばあちゃんがホテルで待っていました。Guam旅行のホストです。
f0007785_4512395.jpg


今にも雨が降りそうな天気の6日早朝、疲れと時差ぼけが取れないままチェックアウト、空港へ。もうすぐ引退が決まっている"ジャンボ"へ乗り込みGuamへ出発です。
f0007785_52511.jpg


Guamで我々を待っていたのは雨雲ではなく入道雲でした。真っ青な空に真っ白な雲、まぶしい太陽、ちょっと高湿度でしたが久しぶりの夏に大興奮な我々。に対して、昨日の夕方から息子の相手をしてもう疲れちゃったおじいちゃんとおばあちゃん(笑)。今回の宿は、山の上に建つレオパレスリゾート。山の上にあるため海へ行くにはシャトルバスか車が必要になりますが、町から離れているためとても静かで良いところです。リゾート内にはゴルフコースを始め、プール、テニスコートなど多くのスポーツアクティビティ施設、ボーリング場や多くのレストランやバー、コンビニなど町に行く必要がない環境が整っています。
f0007785_601482.jpg


滞在中、ドックレースアドベンチャーとアトランティスサブマリンというツアーに参加しました。ドックレースは、簡単に言えば競馬の犬版ですね。我ファミリーは誰も競馬をやらないのになぜこのツアーに参加したのか。何か理由があるのか。などという"なぜ"が私の脳裏に見え隠れしていましたが ... やはりさすがおじいちゃん、"孫が喜ぶと思って・・・" 何も理由がありませんでした。
翌日のアトランティスサブマリンは、潜水艦に乗り海中10~43mのお魚さんたちを見ることができるというツアーでした。これは息子も楽しかったようで、その楽しそうな姿を見たおじいちゃんおばあちゃんも楽しい様子。良かった良かったとヘンなところに気を使う私でした。
f0007785_5574557.jpg


最終日、私の楽しみでもあったゴルフをしました。リゾート内には36ホールあり、最終的には45ホールになるそうです。各ホールのアップダウンはきつくありませんが、コース全体が難しいと感じました。ラフはUKオープンなんて・・・と思わせるほどのラフ。つまり、入れたら最後、出せません。ボールも見つかりません。谷越えのショート、さらに見下ろすほどの高低さ有。などなど。しかし、とてもすばらしい眺めと良く整備されているコースなのでプレーしていてとても気持ちが良かったですね。スコアメイクなどいつになったら、といった感じのコースですが、またチャレンジしてみたい。そんなコースです。
f0007785_6114254.jpg

          ↑mashiz父・初登場

まだ雨季だったせいか雨が降る回数が多かったように感じましたが、それでも常夏のGuam、十分我々を楽しませてくれました。東京から3時間、時季を考えれば十分リーズナブルに楽しめる場所かもしれません。
f0007785_6173598.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2006-11-28 06:25 |

帰宅 / Tulin takaisin kotiin

3週間というあっという間の休暇が終了し、妻と息子を日本に残し、一足早く帰宅です。

フィンランド出国時のマイナス10℃・雪という風景は見られず、プラス12℃・晴れのヘルシンキ・ヴァンター空港でした。

f0007785_0533112.jpg

ロシア上空は、とても綺麗な雲海が広がっていました^^
[PR]
by mashiz_t | 2006-11-27 00:54

スノーストーム / lumimyrsky

10月31日 ついに、この日が .....

                数時間で真っ白です**)
f0007785_315096.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2006-11-01 03:01 |