<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クリスマスカードの切手

今年は、年賀状ではなく、クリスマスカードを友人へ送りました。久しぶりに住所からコメントまで"手書き"だったのでちょっと疲れましたが、楽しく書き上げることができました。考えてみれば、PCなるものを使い始めてからは、"年賀状=印刷するもの"のようになってしまったような気がします... 善し悪しは別として、その便利さから、年賀状だけの付き合いという友人が多くいたなぁ、とちょっと思ったりもしました。

今回、意外と楽しかったのが切手選びです。今年は、Mauri Kunnasの切手で決定! この人は、絵本を書いています。友人が息子へプレゼントしてくれた絵本がきっかけで知ったのですが、それ以来、息子ではなく、わたしがすっかりハマっています(笑)。

その切手とは・・・
[PR]
by mashiz_t | 2005-12-23 17:36 |

ドライビングテスト

今朝は快晴、マイナス11℃、道路はテッカテカのツルツル。そんな中、フィンランド運転免許証の取得するためのドライビングテストがありました。この時期、朝夕は真っ暗なので、11時スタートを予約。

ちょっと時間があったので、フリーウェイ(とは呼びませんが、100km/hの片側2車線道路)で練習。といっても、今までフツーに運転していたので今更練習もなにもありませんが。ところが、地平線からちょっと上にある太陽の光がピカピカーンと運転の邪魔をするではありませんかー、"しまったー、太陽高く昇んないんじゃ~ん・・・午後にしとけばよかった"と不安を残しながら、とりあえず指定場所へ。

結果...
[PR]
by mashiz_t | 2005-12-22 20:29 |

サーリセルカ

12月10日~14日までラップランドにあるサーリセルカという小さな町へ家族旅行に行きました。今回、サーリセルカまでは、ヘルシンキ-ヴァンタ空港からイヴァロまで飛行機で行き、そこからエアポートバス(大人片道/7.5ユーロ)でサーリセルカまでというルートでした。

f0007785_3502735.jpg


My HPとほぼ同文ですが、よろしければ・・・
[PR]
by mashiz_t | 2005-12-19 20:43 |

クリスマスパーティ

12月9日は会社のクリスマスパーティが行われました。ヘルシンキダウンタウンのあるレストランを貸切、18時スタート。オープニング時点での参加者は約380名、その後なぜか増えたそうです(んっ?)。f0007785_7115541.jpg

まず、CEOのお言葉から始まり、10周年勤続アワード、20周年・・・と続き、さらにクオリティーアワード、などいろいろなアワードがイッパイ。ようやく各表彰が終わるとディナーとなり、今年一年間の出来事をスクリーンで流し、ヘンテコなコメディアンのショーと続きました。
f0007785_7121986.jpg

その後、
[PR]
by mashiz_t | 2005-12-16 23:48 |

ちょっと早いクリスマスパーティ

昨日12月6日は独立記念日(Itsenaisyyspaiva)でした。我々家族は、この記念日のお祝いではなく、ちょっと早いクリスマスパーティを友人宅で楽しみました。

今回は、タイ人、フィンランド人+我々日本人による3ヶ国コラボフードパーティとなりました。友人のフィンランド人は、ニッポン通なので、いままで食べたことのない日本食を...ということで、おでんを用意しました。ヘルシンキに唯一ある日本のスーパーマーケット東京館におでんの具があると聞いたのですが、"売り切れ"。手抜きはするな!ということか、ということでハカニエミのアジアン食材店へ買い出し(私は息子と市場で大根を買っただけですけど・・・)。また、フィンランド人と結婚したタイ人の奥様から"お寿司が食べたい"というリクエストで、太巻きを作り、友人宅へ。

友人宅へ着くと、タイ人の奥様がなにやら作っていました。テーブルの上には見慣れないスパイス、ライムの葉っぱ、乾燥春雨などなどがあり、お鍋の中では真っ赤なスープがグツグツグツ...ん~、見てるだけで辛そう(xx)

とりあえず、グロギで乾杯し、料理教室の始まり(笑)。フィンランド人は、おでんを見るなり、"何これ"の連発。Siskonmakkarakeitto(生ソーセージが入っているフィンランドのスープ)だ、と説明すると大爆笑+よく分からないけど納得してました。

食卓はこんな感じに...
[PR]
by mashiz_t | 2005-12-07 21:24 |

ミュールマキ教会

ちょっと買い物のついでに、今年のクリスマスイベントをチェックしに、自宅の目の前にあるミュールマキ教会(myyrmaen kirkko)に寄ってみました。ので、この教会について少々書くことにします。

f0007785_7174588.jpgフィンランドはデザインに関しても世界的に有名な国で、アルヴァ・アールトという名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。この教会は、ユハ・レイヴィスカという建築家が設計した教会だそうで、"あかり"をたくさん取り入れた、光の教会として有名な教会だそうです。そのユニークなデザインは、教会らしくない外観に限らず、その内部にも現れているように感じます。照明デザインや照明の配置、特に自然光の取入れ方に目を奪われてしまいます。
f0007785_7193494.jpg
ヘルシンキダウンタウンから近いということもあってか、この教会は、国内に限らず、ヨーロッパ諸国、または日本からも多くの建築デザイン等に携わっている方や観光客がよく訪れるようです。ちなみに、教会は、ヘルシンキ中央駅からVRのMラインに乗り、Louhela駅で降りると、目の前にあります(約17分)。たまに、Myyrmaki(ミュールマキ)駅周辺で道を尋ねられることがありますが、Myyrmaki駅の次の駅ですのでご注意を。f0007785_722691.jpg

Hameenkyla教会もすばらしかったので、次回書くことにします。
[PR]
by mashiz_t | 2005-12-04 23:37 |

珈琲

今日から12月です。Joulukuuです。その名も"クリスマスの月"。会社のPikku joulu(クリスマスパーティ)は9日にヘルシンキダウンタウンのレストランを貸しきって行われます。去年は日本に一時帰国していたので参加できませんでした。ので、今から楽しみです。

さて、今日はふと、"フィンランドの珈琲についてちょっとログを残しておこう" となぜか突然思ったので書いてみました。フィンランド人の珈琲好きは、フィンランドについてのHPやblogを見ればいろいろ書かれているので、ずいぶん知られてきたように感じます。フィンランド人には欠かせないのが珈琲にプッラ(菓子パン?が妥当な訳かなぁ?)。会社の暗黙の了解の珈琲タイムは、朝8時30分くらいと午後2時。通称Mosaicと呼ばれている休憩スペースにみんな集まり珈琲片手にchatが始まります。もちろん事あるごとにチョコやプッラも登場します。例えば、出張のお土産、誕生日、nimipaiva(名前の日)などなど。ポッキーは人気ですね。そういえば、韓国や中国のポッキーもお目見えしましたね。

日本もたくさんありますが、ヘルシンキダウンタウンに行くとカフェの多さに気づくかもしれません。この規模の町なのに結構あるんだなぁという感じです。スーパーにもたくさんの珈琲豆が売られています。ほとんど真空パックなんです...って、普通なんでしょうか?日本もそうなの?我家ではいろいろ試しましたが、Presidenttiを好んで飲んでいます。ペーパーフィルター用豆と煮出し用豆(って言うのでしょうか? /やかんの絵がかいてあるんですが...)の2種類があり、パッケージの左上隅にマークがあります。

f0007785_5183336.jpg←Presidentti (2個で5ユーロでした) 
ちなにみスターバックスはフィンランドにありません。
[PR]
by mashiz_t | 2005-12-01 04:21 |