<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

卒業生パレード (suomea)

高校生が最後のテストを前に卒業を祝う日。らしいです。妻と息子はこのパレードを見にヘルシンキダウンタウンに行きました。

なぜかよく知りませんが高校生がトラックの荷台に乗り”アメ”をばらまきます。

f0007785_7281073.jpg
[PR]
by mashiz_t | 2005-02-17 07:26 |

バレンタインデー Ystavan paiva

今日はバレンラインデーです。フィンランドではウスタバンパイバーといって”友達の日”という日です。

特に何もありません。アメリカのように男女お互いにカードを送ったり、まして日本のように女の子が男の子にチョコレートをあげたりなんて。

日本のバレンタインデーの話しをフィンランド人にしたところ、男性曰く、”すばらいし”、女性曰く”なんでそんなことしなければいけないの?”,,,。

ま~、不思議の国 「日本」 ということで、皆さん合意です。
[PR]
by mashiz_t | 2005-02-14 07:26 |

Himos Ski 2005

早いものでフィンランドへ来て2度目の冬、つまりスキーシーズンとなりました。今回も社内企画のスキーへ参加しました。

昨年同様Himosへ60人を超える社内有志とともに2泊3日(11日から13日)のスキー旅行でした。我々は17人のグループ(同部署+ドイツ人2人)で3つのコテージを借り、例のごとく寝床争奪から始りました。私が泊まったコテージは昨年と同じ場所で、昨年の経験から寝袋+エアーマットレス持参などなど、とりあえずサバイバルに勝つ準備は万端。

初日は私が日本のカレーライスを作り、フィンがなべで米を炊く(煮る?)、さらにドイツ人がカクテルを作るという奇妙な夕食で、すてきなhimos がスタートしました。みんなカレー食べれるんだ~という新発見付。

Himosにはスロープが2箇所ありpohjois himos(北ヒモス)と lansi himos(西ヒモス)で、コテージはpohjoisの頂上に位置します。土曜日はほぼ一日lansi himosで滑っていました。というのも、今年の1月2月はとても暖かく雪が降っても数日で融けてしまうので、スロープのコンディションも悪くPohjois himosのいくつかのスロープは閉鎖されていました。lansi himosはpohjois himosより広く、人も多く、楽しめます。子供専用(見た感じ2歳とか3歳とかもたくさんいます)のスロープもあり、例のごとくファイヤープレイスもあり、クロカンやテレマークで滑っている人あり、などなど、何でもありありの普通のフィンランド式スキー場です。もちろん、ふもとの湖は凍っていて、またまた例のごとく駐車場、スノーモービルのコース、クロカン、キャンピングカースペースなどなど昨年同様の光景でした。

2日目の夜はメキシカンナイトと題してチキンファフィータ+例のドイツ人のカクテル。まー、失敗することのない無難な夕食でした。

最終日の午前中はpohjois himosで滑れるだけすべり、午後にはちゃちゃっと帰路へ。

昨年の経験をフルに生かし、なんともすっかりフィンランド人らしいペースでしっかり楽しんだHimosという感じでした。

写真はここ→Himos 2005
[PR]
by mashiz_t | 2005-02-12 07:23 |

日本語補習校 説明会

フィンランドに唯一ある日本語補習校の入学説明会に参加しました。

フィンランドには日本政府の補助で成り立っている日本人のための学校があります。基本的に小学生のみで、毎週土曜日の午前中のみ。またひよこ組と呼ばれる小学生以下(4才と5才)のいわゆる幼稚園みたいなものもあります。

我が息子は現在3歳。現在在フィンランド日本人は、800人から1000人いると言われています。この程度ですので、ひよこ組は10人程度しかあつまりません。そのため、人数に余裕があれば3歳児も受け入れてもらえるのです。ということで、説明会に行ったところ、やはり最終的に9人となり息子もこの4月より入園(入校?)です。
[PR]
by mashiz_t | 2005-02-05 07:22 |