<   2004年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

-サンクトペテルスブルグ (旧レニングラード)の旅-

1月の中旬にサンクトペテルスブルクin Russia(旧レーニン)にフィンランド人、スウェーデン人、日本人の計6人で2泊3日の旅をしました。

ヘルシンキ中央駅からシベリウス号という特急列車でサンクトペテルスブルクまで約5時間の旅の予定でした。がしかし、フィンランドの国境を越え、最初の駅でロシア側による(麻薬等の)車両チェック、不法入国者チェック、通関があり当初30分程度の予定が2時間止まるというアナウンスが入りしぶしぶ席でじっとしていました。そろそろ2時間が経とうとしたとき2人のロシア人警官?が私の席まで来て[ Are youMashiz?]と聞き、[Yes]と答えると[You have to get off the train now!!]と言い、降ろされてしまいました。ホームに降りると20人くらいのロシア人が待っていていくつかの質問をすると20分程度で電車に戻されました。結局説明もなく、電車が出発。まるで私が原因で止まっていたような、、、いやな雰囲気の車内で、、、。

サンクトペテルスブルクは思っていたより都会で結構普通の生活をしているように見えました。現地のロシア人の友人(一緒に行ったフィンランド人の友人)とその友人のフランス人と会い、皆で食事となりました。

サンクトペテルスブルクではエルミタージュ美術館やブラッドチャーチなど有名どころを地下鉄
をフル活用して見学しました。あまり美術館など行かないのですがヘルミタージュは外見も素敵ですが美術品の数、内容もよくすばらしかったです。

あとロシアで気が付いたことを少々書いてみます。水道水が飲めない。地下鉄が本当に深い。大江戸線六本木駅より深いかも。物価が安い。マイルドセブンが32ルーブルス(130円くらい)、ロシアのタバコが8ルーブルス。寒い。雪が一杯でぐちゃぐちゃ。ロシア人はフレンドリーじゃない。英語が通じない。値段のつけ方がちょーいい加減。道路で手を上げるとどんな車でも止まり、タクシーとなる。治安は良くないと思われる。

写真はここ→-サンクトペテルスブルグ (旧レニングラード)の旅-
[PR]
by mashiz_t | 2004-01-16 06:17 |

フィンランド通信#1

フィンランドに来て早2週間が経とうとしています。バタバタ続きの私の生活とは違って、とっても静かに、しかも幻想的な空に包まれながら毎日が過ぎています。

こちらに来て大体マイナス5度程度の気温ですが、一度だけマイナス16度という厳しい環境を体験しました。まだまだ冬はこれからのようですけど。 アパートの窓から撮った写真を一枚送ります。実は昨日MLといっしょに3枚の写真を送ったのですが大きすぎて戻ってきてしまいました。

明日から3日間 サンクトペテルスブルクに行ってきます。初めてなのでどんなところか楽しみです。

初回はこんな感じですね。次号をお楽しみに。
[PR]
by mashiz_t | 2004-01-15 06:15 |