カテゴリ:遊( 23 )

2011スカンジナビアンクリスマスパーティ

Hyvääjoulua!
f0007785_21505848.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2011-12-27 21:52 |

Vesterinen Yhtyeineen - Emmanuelle

Vesterinen Yhtyeineen - Emmanuelle
[PR]
by mashiz_t | 2010-02-21 23:45 |

Pulkkamaki

On week6 にヘルシンキへ出張に行ってきました。一年ぶりの冬のフィンランドです。1週間バッチリ缶詰にされクタクタでしたが、金曜日の夕方には旧友+新メンバーと一緒にカイボプイストへソリに行きました。ちょー寒かったけど、久しぶりの外での遊びに・・・ハハ・・・大人気なく思いっきり楽しんでしまいました(笑)!その後、ウーニサーリという島へ行き、サウナと夕食をとりホテルへ。途中、みんなはバーへ消えて行きました。きっと朝まで騒いでいたのでしょう^^

やっぱ、フィンランドはいいね!
f0007785_2358588.jpg
f0007785_2359691.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2010-02-17 23:40 |

Do you know this?


[PR]
by mashiz_t | 2009-04-23 23:29 |

Bachelor party / Porttarit

6月29日Bachelor partyに参加しました。

友人の結婚式が7月7日にあり、その Best man を務めることになりました。Best man ... なんのことやらわかりません。ちょっと調べてみると ・・・ 何やら立会人、付添い人のような存在らしい ... 。そして、bachelor partyも取仕切るとか。Bachelor party ・・・ これまた馴染みがありません ... 。ということで、例のオランダ在住フィン友人にメールで相談、代わりに仕切ってもらうことに。

Bachelor party ... 結婚前に新郎友人が新郎のために行う独身最後のパーティ。

ということで、結婚式に参加する野郎共のメールアドレスを新婦からゲットし、bachelor party企画を案内。企画内容は、こんな感じ ...

17:00 教会でリハーサル中の新郎をリハ後に襲撃。ビッグサプライズとともに車に乗せ、他の友人たちが待つ新郎の卒業高校の体育館へ向かう。

17:00 - 19:00 新郎vs友人(交代制)でのバトミントン。どちらかが100ポイント取るまで。新郎はバトミントンクラブチームを持ってるほどの凄腕。ハンディとして、バトミントンラケット以外にテニスラケットやスクァッシュラケットなどを用意。最後は、多数vs新郎で締めくくりました(笑)。

19:00 カラオケタクシーを手配。そのまま、カラオケで大熱唱しながらヘルシンキダウンタウンの某ホテルへ。

20:00 - 23:00 某ホテルのパーティルーム+サウナを貸切、食べて飲んでサウナに入って ...要は騒ぐ。sea side で10Fというすばらしい眺め。

23:00 - 朝まで バーへ移動。好きなだけ飲む。

今回は、わたし(外国人)に best man を依頼したので、新郎本人はbachelor party は無いものと思い込んでいたようです。そして、この襲撃劇。本人、相当驚いたようでした^^
f0007785_423080.jpg

f0007785_424734.jpg


また、やはりうれしかったのでしょうか、バトミントン、カラオケ、サウナとかなり羽目を外し、楽しんでいました。もちろん、帰宅は朝4時(笑)。

Bachelor partyの伝統として(もしかしたらフィンランドだけか、または新郎仲間だけかもしれまんせん)、当人は携帯電話、財布、家の鍵を持ってきてはいけないそうです。

無事終了したbachelor party。何よりも、新郎が楽しんでくれたのですべて良しです^^
さぁ、今週末は本番の結婚式です。スピーチ失敗しないように練習しないと(笑)!
[PR]
by mashiz_t | 2007-07-03 04:02 |

Hop Lop

妻の体調が悪いので久しぶりに家事(フルコース)をしています ・・・(んっ、まて、初めてか?)。

最近、春を思わせるような天気が続いていましたが、今日は雪。気温も0℃。これでは外で長い時間遊べません。が、家に居ては妻もゆっくりできません・・・。ということで、子供が室内で遊べるHop Lopという場所へ行ってみることにしました。ここは、空港近くのKeha3(通称リング3)と呼ばれている環状道路沿いにあるショッピングモール内にあります。我家からは車で10分強程度。こんな天気だから一杯だろうなぁーと思いつつ、車を走らせました。が、やはりそのとーり。混んでいました(涙)。最初はその人の多さに圧倒されていたカイジュウ君でしたが、チケットを購入するやいなやダッシュで子供たちの中へ消えて行きました(笑)。料金は、身長で分けられていて、95cm以下/6Euro、95cm以上/9Euroで時間制限2時間まで。テーブルも用意されていて、大人はコーヒーなどを飲みながらのんびり(といっても、かなり騒がしい)2時間待つことができます。わたしは、先月帰国してしまった友人から頂いた地球の歩き方を完読することができました。これで、月末からの家族旅行はバッチリでしょう^^ 楽しみです。

当のカイジュウ君、とても楽しかったのか、2時間中一度だけジュースを飲みに戻ってきました。帰るときには、汗びっしょりで、もう一本ジュースをグビグビ飲み干していました^^

帰りにスーパーで夕食と明日の食事の材料を調達し帰路へ。カイジュウ君は、もちろん爆睡(笑)。帰宅すると、昨晩の食事がよほどまずかったのか、"今夜はわたしが作るわ"と妻の一言。食事が終わるとカイジュウ君も、"おかあさんのご飯の方がおいしい"だそーです。

カイジュウ君はいつもどおり、妻は早々寝てしまったので、今夜もまた、独りのんびり、いえいえ、寂しくビール片手に映画でも観ようかと・・・。
明日は御呼ばれされているのですが、ちょっと行けないかなぁ ... 。
f0007785_5512748.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-03-18 05:54 |

My bossの自宅へ / Menin minun pomon kotiin

11日(日)、トゥースラ湖(Tuuslan järvi)近くにある現・上司Lauri宅へ遊びに行きました。

車にクロスカントリースキー、スケート、ソリを詰め込み、いざ出発。でしたが、すぐSMSが届きスキー、スキートはできないとのこと。太陽も顔を出し、気温はプラス8度。さすがにこの天気、無理ですね。

Lauri宅は、森に囲まれた比較的新しい住宅地。湖へも歩いていける距離で、とても静かな場所でした。奥さんのMariと、EeroとSariの二人の子供が我々を出迎えてくれました。スキーもスケートもできなかったので、近くの公園へソリに行くことに。でも、たいぶ雪も融け、雪融け水で川ができていました。そんな中でのソリだったので、子供たちはビッチョビチョ。さっさと撤退です^^
家に戻り、軽食を頂きながらいろいろな話しをしました。窓から見える白樺の森が夕日を浴びてすばらしいコントラストでした。すっかり見慣れた風景でしたが、なんだか今日はどこかのコテージに泊まりに来たような気分です。すごくいいところ。こんなところに住んでみたい。など、わたしにはめずらしく、そんな思いでしたね。

EeroもSariも、普段見慣れない外国人に興味津々の様子。食事後ようやく慣れたのか、日本のことや言葉、日本語などいろいろ質問してきました。中でも日本語にとても興味を持ったようで、彼らの名前やフィンランドのものなどを日本語で書いてあげると"明日、学校でみんなにみせるんだー"と、大喜び。

楽しい日曜日の午後でした。
f0007785_315678.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-03-16 03:02 |

バトミントン / Sulkapallo

4日(日)バトミントンをしました。

以前からフィン友人から子供のバトミントンスクールがあるから一度参加してみないかと言われていたのですが、スクールに行く前にどれだけ興味があるか試してみたいという思いもちょっとあり、東京オフィスから同僚も出張でフィンランドへ来ていたので、それならみんなでバトミントンでも行こうかということになりました。フィン友人は、地域のバトミントンクラブをマネジメントするほどのバトミントン好き、もちろん技術もすばらしい。その友人夫妻と我々家族+同僚の5人+子供で1コート1時間を借りいざプレー。と言っても、腰痛のわたしは20分程度でギブアップ(情けない)。そして、カイジュウくんの鬼コーチと変貌したのでした(笑)。本題のバトミントンへの興味ですが、本人なかなか楽しそう。下でも上でも一応シャトルを打ち返していました。たまに空振りしてシャトルが額へ直撃、な~んてこともありましたが(笑)。

バトミントンスクール、悪くないかもしれません。
[PR]
by mashiz_t | 2007-02-06 05:31 |

フロアーボール / Salibandy(Sähly)

f0007785_5232034.jpg毎週木曜日の夜、フロアーボールをしています。日本国内では、ユニホックユニバーサルホッケーと呼ばれているそうです。フィンランドでは、サリバンディ(Salibandy/Salibandi)やサフル(Sähly)などと呼ばれているスポーツです。簡単に言うと、アイスホッケーの室内版で樹脂製のスティックと野球ボールくらいの大きさで穴がいっぱいあいている樹脂製のボールを使用します。フィールドには6人vs6人で内1人がゴールキーパーで試合を行います。フィンランドでは子供から大人、さらに女性のチームもありサリバンディ専用コートもあるほどとてもポピュラーなスポーツです。アイスホッケーのような激しい当たり(体と体の接触)はありませんが、試合展開がとても速いので体力の消耗が激しく、スティックの使いこなしやボールキープ力、さらに瞬時の判断力など、技術力・体力共にハードなスポーツです。わたしはまだビギナーなので ... というより、おっさんなので(笑)皆についていくのがやっという感じです。
日本でも続けたいなぁ~^^
f0007785_5213517.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2007-01-05 05:01 |

海釣り / kalastus inkooseen

10月22日、インコーへ釣りに行きました。

雨が降り続いている自宅周辺でしたが、友人と一緒にインコーへ釣りに行きました。フィンランドも日本同様、釣りを楽しむには遊漁券の購入が義務付けれらているのでインターネットで購入しました。1週間12ユーロ(www.mmm.fi)

12時自宅を出発、約1時間車で西へ走り、インコーというアーキペラーゴエリアへ到着。ハーバーでちょうど釣りから戻った夫婦と入れ違いました。彼らは5kgと8kgのパイクを釣ったと自慢げでした。我々も逸る気持ちを抑え、ボートを借り(10ユーロ)、友人のエンジンを積み14:30小降りになった海へいざ出発です。海といっても外洋ではなく、小島が浮かぶアーキペラゴ、波もなく湖のように静かです。

ルアーフィッシングなのですが、キャスティングではなくトローリングです。始めてすぐ友人が立て続けに2匹パイクという魚をゲットしました。その後しばらく何もなし ... 。 そして、ちょっと小腹が空いたので近くにあった島へ上陸し、携帯用BBQセットでソーセージを焼き、しばしの休憩。もう夏のようなキラキラした輝きやまぶしい太陽はなく、厚い雲に覆われたうすぐらーい空、黄葉の木々、ボートも殆ど通っていない海。それでも、心地よい静けさに囲まれ、白鳥の家族がのんびりプカプカ浮いている姿は、なんとも心を穏やかにしてくれます。慣れというものは怖いですね。この風景、状況が当たり前になり、感動が薄れてきています。何と贅沢な心になってしまったことか。"帰国してもまたフィンランドへ逃げて戻ってきてしまうかもしれないなぁ~" などど思いつつマッカラ(ソーセージ)をフォークで突いておりました(笑)。

f0007785_4175673.jpg


日没がもう17時30分となったヘルシンキエリアなので、あまりゆっくり休んでいられません。再開です。時計の針が17時を指そうかというころから約30分強の間、わたしは3匹続けてゲットです。ハッキリ言って、満足です! ^^

f0007785_4192413.jpg


今回は、計5匹ゲットしましたが、1kg~1.5kg程度の魚ばかりでした。あの夫婦が言ってた5kgと8kgというパイクはホントかいな(?)と疑いつつインコーを後にしました。リフレッシュできたぜィ!
[PR]
by mashiz_t | 2006-10-24 04:19 |