ラップランドのたび / Nordkapp

<Nordkapp>

ホニングスボーグはMagerøyaと呼ばれている島の港町。この島は本土と海底トンネルでつながっている。ここは、ヨーロッパ大陸最北端にあるノースケープがあることで有名で、ホニングスボーグはそのノースケープに一番近い町である。飛行場もあるが、短い滑走路が一本あるだけ。見に行ったが、我々以外にはトナカイしかいなかった。

今夜の宿、ノースケープゲストハウス (north cape guest house) へ向かった。・・・最悪。まったくもって最悪の宿だった。予約してあった部屋はダブルブッキング、代替の部屋はシングルベットが2個しか入らない小さな部屋。予約時と請求料金が違う。オーナーが不在で、ロシア人のバイトのおねーちゃん1人のみ。予約時のメールを見せるが、彼女の独断でなにもできないので話しにならない。共同のキッチンとリビングは朝10時から21時までしか使用できない。朝ご飯作れないし、食べれない。トイレに紙は流せない。トイレットペーパーも予備がなく、案の定、朝終了していた。・・・最悪。何が最悪か、それは、オーナーがいないこと。話しにならん(激怒)。

今日明日でノースケープと島内にある小さな漁村を訪れた。Gjesvær, Kamøyvær, Skarsvågに行った。ほんとーに、小さな村。観光するところは、何もない。車があって、実際に行って見たから言えることで、ノースケープだけしか行かなかったら、きっと今でもいつかそれらの村にも行ってみたいと思うのだろうなぁ。と、同時に、ここでの生活はどんなものなのか。フィンランドより北に位置し、白夜とカーモスがもっと長く、気候もきびしいだろうな。何で生計をたてているのだろう。・・・たくさんの?マークが頭の中をたくさん飛んでいた。そして、現地の人と話して見たいと思った。が、人がいない。
f0007785_4181314.jpg



f0007785_4184024.jpg



f0007785_41909.jpg

このMagerøyaという島は、何ともいい難い不思議な地形をしていた。木が生えていない。が、草やコケがたくさん生えている。山はなくどちらかというとフラット。でも、・・・上りもある。ところどことに、池(?)・・・水溜りがある。トナカイが一杯いる。点在する村以外は、道路しかない。
f0007785_4192767.jpg



f0007785_4195074.jpg



f0007785_4213675.jpg

ノースケープ。//・・・North Cape is the last point before the sea ice in the north. The steep and characteristic cliff is Europe’s northernmost point. 71゜10'21" ・・・.// 今年、7月のヨーロッパ最南西端ポルトガル・サンビセンテ岬。そして、このノースケープと南と北の端っこに来たことになる(笑)。
f0007785_423591.jpg

ここは、国立公園(?)ではないと思うが、ゲートがあり入場料を払わないと入ることができない。ゲートを抜けると、建物があり、レストラン、展示室、お土産屋、バーがある。外には、有名な地球儀のモニュメントと大きなコイン型のモニュメントがある。それ以外は、何もない。ただの崖、端っこ。風が強い。とにかく強くて立ってるのがやっとだった。正直、食事をとっても1時間30分くらいが限度であろう。それ以上いてもやることがない。なぜか、サンビセンテ岬のような感動はない。なぜだろう。天気のせいだろうか。有名すぎるからか。"ああ、ここがノースケープか"というのが、率直な感想だった。ホニングスボーグは2泊するところではなさそうだ。というのが、わたしと妻の結論。
f0007785_422253.jpg



f0007785_4222610.jpg

ノルウェーには、かまぼこがある。日本の板かまではなく、どちらかというと仙台の笹かまににている。トロムソでは、魚屋さんで作りたてのかまぼこを食べたが、これが実に美味しかった^^
それを求めて、そして今夜の食材を探しにスーパーへ行った。"早くしないとキッチンしまっちゃうよ"と、冗談にもならないが、最後は妻と談笑しながらの買い物と行った。やはり、笑顔の方が楽しいし、食事も旨くなる!
f0007785_4233225.jpg

次回は、Kalasjok - Inari です。
[PR]
by mashiz_t | 2007-10-17 04:02 |


<< 国立博物館 / Suomen ... ちょっとヘルシンキ散歩 / O... >>