ツーリング

7月26日大型二輪免許を取得し、8月5日フィンランドで仲良くしていただいている日本人・K氏とツーリングに行きました。バイクは会社の同僚のKawasaki Z500('87)を借りました。本人曰く、"もうクラシックバイクだよ"と言っていたとおり旧型のバイクでしたが、旧型バイクが良いコンディションで、さらに現役で走っているというのが驚きでした。そして、そのバイクに乗れるというのも私的にはちょっとした感動ものでした。ツーリングは、ヘルシンキダウンタウン近くから西フィンランドの町・タンミサーリへ、途中寄り道しながら走りました。車で何度か走っている道でしたが、バイクで走ると違う場所を走っているように感じられます。とても良い天気の中、森を抜け、湖の周りを走り、広大な畑や草原の中の一本道を走りました。久しぶりに体全体で風を感じました。気持ちよかった^^
f0007785_439413.jpg

そして、今日9月9日。元同僚のMikkoとツーリングに行きました。実は昨年、一昨年前からツーリングに行く約束をしていましたが、ようやく行くことができました。ウェブで見つけたBike Trainingという会社からKawasaki ER-5を7日15時~9日21時まで195ユーロ(走行距離400kmまで、インシュランス、プロテクター付ジャケットとパンツ、グローブ、ヘルメット含む)をレンタルしました。このBike trainingは個人会社で、平日は二輪免許の教習を行い、教習が無い週末に空いているバイクを一般レンタルするというユニークな会社です。通常、レンタルバイクは300ユーロ以上はしますし、ジャケットやヘルメットまで貸してくれるので破格値と言っても過言ではないかと思いますね。

Mikkoのバイクはハーレダビットソン。もちろんカスタムしてあります。ハーレー派は、プラスティックバイク(ハーレー以外のバイク /笑)と走らないんだと言っていたMikkoでしたが、今日は特別一緒に走ってくれました(笑)。朝11時、ヘルシンキの自宅を出発し、西フィンランドのHankoという町を目指します。ルートは、kuninkaantieと呼ばれている王の道(King's road)です。まず、Inko のハーバーまで軽く走り休憩を取りました。その後、Pohjaを抜けTammisaariへ向かおうとバイクを走らせましたが、途中雲行きが怪しくなり雨がポツポツ。二人とも雨の中を走りたくないので、予定変更。直接タンミサーリへ向かい、フィスカルスを次の休憩地点としました。kuninkaantieは、昔スウェーデン占領時代のスウェーデン王が通った道と言っていました。ということは、いわゆる旧道。道も片側一斜線で地形に沿ってできているので自然とカーブが多くなります。ということで、バイク乗りには人気のあるルートということになります。多くのバイカーとすれ違い、そのたびにお互い手を上げエアータッチです。"高校生の時、やったなぁ~" と、ちょっと昔を懐かしく思いながら、そしてちょっとテレながら手をあげ返しました^^
f0007785_439386.jpg

フィスカルスで軽くランチを取っていると、雨がザーと降り始めました。ちょっと遠くの空は晴れているので、しばらく様子を見ることに。せっかく空いた時間なので、フィスカルスの展示場を見学することにしました。雨が止んだすきに次はMikkoとハーレー仲間で借りているガレージに向かおうと出発しました。が、我々は雨雲を追いかけてしまったようで、土砂降りの中を走る羽目になってしまいました。せっかく雨宿りしたのに~xx)
ガレージに着くころには、雨はすっかり上がり、ガレージでしばし休憩。13人で借りているというガレージは、ヘルシンキダウンタウンから35km離れた森の中にありました。もちろんハーレーオーナーのみです。広~い整備するスペースとは別に、バーやキッチン、サウナ、テラスまでありました。内装はもちろんハーレーカラー(笑)。中には、1947年のオリジナルハーレーもあり、そのクレイジーぶりにはビックリです。その後、Mikkoのアパートに行き、彼女の作ったディナーをご馳走になり、今日の出来事を回想しながら楽しい時間を過ごしました。
f0007785_440793.jpg

もうすっかり秋の気配のフィンランドです。kuninkaantieの木々たちは黄色に色付き始めていました。木漏れ日の中、枯葉がパラパラ落ちる中、何も考えず走りました。何も考えなかったからか、ただ前を走るMikkoを追いかけて走ったからか、すごくゆっくりした(スローな)場面がたくさん頭に浮かんできます。そして、あらためて、私はバイクで"走るのが"好きなのだということが分かりました。楽しかった^^
[PR]
by mashiz_t | 2007-09-10 03:36 |


<< ラップランドのたび / Hel... デジタルTVスタート / Di... >>