夏至祭 / Juhannus

今年で4度目の夏至祭(ユハンヌス/Juhannus)は、ミッケリ(Mikkeli)郊外の湖のほとりで過ごしました。日本では考えたこともない"夏至"。ここでは重要なお祭りです。

21日午後、自宅を出発しミッケリへ向かいました。今回は、オランダに住むフィン友人がコテージをレンタルし、我々家族も呼んでもらい、計4家族、大人9人子供2人でユハンヌスを一緒に過ごしました。
f0007785_326128.jpg

とてもきれいなコテージ。目の前には、静かな湖。ボートに乗って釣りをしたり、木を使ったゲームをしたり、近くを散歩したり、ベランダで本を読んだり ... . もちろんサウナに入ってそのまま湖へジャボーン!! もうお決まりです^^
f0007785_3264154.jpg

ユハンヌスにはコッコ(Kokko)と呼ばれている ボーンファイヤーが行われます。2004年のユハンヌスの時、ヘルシンキのセウラサーリで見ることができましたが、ここ2年は乾燥注意報のためできませんでした。今年は、できないエリアもあったようですが、我々のエリアではコッコができました。近所のコテージの方々が集まり、午後8時コッコがスタートです。コッコは、邪悪なものを焼き払うような意味が込められていると来ている方が話してくれました。
f0007785_327840.jpg

毎日、違った国の食事が食べれたことも楽しかった思い出となりました。もちろんソーセージは外せませんが(笑)、他に寿司やお好み焼き、スペイン料理などなど。毎度毎度乾杯だったなぁ。写真は、夜中1時に撮ったもの。まだサウナに入り、ビールを飲んでいました^^
f0007785_3285012.jpg

帰りにAsikkala(アシッカラ)というエリアに立ち寄りました。ここは、湖の上に島が点々としていて、その島をつなぐように道路ができています。上空からの写真だととても不思議というか、是非行って見たいと思わせるような魅力的なところです。実際には、写真とは若干印象が違いましたが、きれいな場所でしたね。
f0007785_3291727.jpg

あっという間のユハンヌス。一味違った今年のユハンヌス。とてもすばらしい思い出になりました。またいつかこの時間が持てることを信じて。
[PR]
by mashiz_t | 2007-06-26 03:29 |


<< 白夜 / Keskiyön a... ナーンタリ&トゥルク / Na... >>