ベルギー・オランダのたび 6日目

6日目 4月4日 ユトレヒト

朝食をさっさと済ませ、たびのひとつの目的地ユトレヒトへ向け出発です。朝の駅は混雑しているかと思いきやチケット売り場もそれほど行列ができてなく、難なく切符を購入できました。が、ダメでした。・・・行き先が違う。買い間違えました。というか、"ユトレヒト"って発音悪かったのかなぁ~(汗)。プラットホームに行くと、隣のホームに国際特急列車・タリスが停車していました。ちょっと、ロマンスカーに似てたかな(笑)。ユトレヒト駅まではIC(インターシティ)で約45分とガイドブックにあったので2階席でのんびり車窓からの風景を楽しんでいると、"○△◇XFT・・・"というアナウンスが。"あれっ、ユトレヒトって言わなかった?" ・・・よく分かりませんが25分で着きました。

駅は、そのまま近代的な駅ビルにつながっていました。まだショップは開いていませんでしたが、たくさんのカフェや軽食スタンド(バー)が並んでいて、クロケットの自動販売機やこぶし大のドーナツなどがありました。そのドーナツは思わず購入。美味しかったです^^
f0007785_584446.jpg

朝10時のユトレヒトの町は、人通りも少なくとても静か。まずは運河沿いをドーム広場へ向けのんびり歩きました。太陽の光がとてもまぶしいくらいの良い天気。気持ちがいい。ドーム広場はとても小さく、そこにはドーム塔、ドーム教会、ユトレヒト大学がありました。
f0007785_59235.jpg

ドーム広場からまっすぐ南へ歩いていくとミッフィーのいる中央博物館です。たびの目的のひとつです。中央博物館までの道には、高いビルなどなくこじんまりとした2階建てのビルが連なって建っています。そのほとんどが(おそらく)住宅のようでした。人通りも少なく車も通らず、たまに自転車の往来がある程度です。そんな道をカイジュウ君は、わたしのオランダ人同僚からもらったご自慢のミッフィーのショルダーバックを肩から提げさっそうと歩いています^^

まず中央博物館を見学し、次にミッフィーです。中央博物館の一部がミッフィーの展示場となっていました。ここはいくつかの部屋に分かれていて、世界中の言葉に翻訳された本が壁に飾られている部屋、ミッフィーの映像やPCゲーム、ミッフィーの家、ディック・ブルーナの生い立ちや作品、またミッフィー誕生までの歴史などを見ることができます。とりあえず急ぎのたびではないので、カイジュウ君が納得いくまでここに居ることにしました。ブルーナは、今もこのユトレヒトに住みミッフィーを書いているそうです。もしかしたらどこかであったのかも(?)しれませんね。
f0007785_595453.jpg

みなさんお腹が空きました。ということで、ドーム広場近くの運河沿いのイタリアンレストランに行くことにしました。運河沿いにはたくさんのテーブルが並べられていて、朝の静けさはどこへ(?)、というほど込み合っていました。注文したピザ2枚は、こんなに食べれるか?と思うほどデカイ! でも3人で食べちゃいました(笑)。わたしは定番になってしまった白ビールを一緒に^^
f0007785_510282.jpg

満足の3人は、大きいお腹を抱えながらちょっと賑やかになった町を散策。HEMAを発見し、なぜか巾着袋に入っているポロシャツを衝動買いしていまう(汗)。カイジュウ君の"疲れた~"攻撃が増え始めたのでアムステルダムに戻ることに。夕方のユトレヒト駅はすごく混んでいました。が、我々は往復切符を購入しておいたので問題なくICへ乗車、何事もなくアムステルダムへ。

アムステルダムへ戻っても我々のお腹は ・・・・まだアラームがなりません。ということで、またまたクロケットパン。さらにこれまた名物のフライドポテトにマヨネーズ。いや~、じつに体に悪い(笑)。

明日はアムステルダムを観光です。そして観光最終日です。
[PR]
by mashiz_t | 2007-04-25 05:16 |


<< ベルギー・オランダのたび 7日... Jamon & wine / ... >>