ベルギー・オランダのたび 3日目

3日目 4月1日 ブリュッセル - ロッテルダム

バッチリ晴れた清々しいブリュッセル最終日の朝。朝食後、ブリュッセルセントラール駅へ行き、ロッテルダムまでの電車の切符を購入。そのまま、まだ人通りの少ないグラン・プラス周辺の小路をのんびり散歩しました。朝はまだ少し冷たい空気が流れていましたが、日光を浴びると太陽の暖かさを感じることができます。とても静かな気持ちのいい朝でした。
f0007785_4352720.jpg

お昼頃ブリュッセルを出発。約1時間30分でロッテルダム到着です。のはずでしたが、やはりそう簡単ではありませんでした・・・。オランダ入国前、確かアントワープ周辺で検札があり、"ローゼンダール駅でプラットフォーム4bの電車に乗り換えてください"と言われ乗り換えることに。乗り換え時間5分のみ。そして、ローゼンダール駅。プラットフォーム4は分かりましたが、4bなどどこにも・・・ない。一緒に降りた数十名の人たちはそれぞれバラバラに散って行きます・・・。おいおい、みんなわかってんのかーと心で思い、とりあえずプラットフォームにあった案内板の下で待っていました。すると"Amsterdam centraal"という表示が。OK、間違えないようです ・・・と思ったら、電車は我々の前を100mほど通り過ぎ停車。そして、そこには4bという看板がありました。ここでようやく分かりました。オランダのプラットフォームはとても長く、前方と後方を使えるようにしてあるらしいのです。つまり、今回の場合、プラットフォーム4の場合、前方が4bで後方が4aという感じでしたね。4aで待っていた人たちが大きな荷物を抱えて一生懸命走っていました。やはり分かってなかったようです(笑)。
f0007785_435512.jpg

ローゼンダールから各駅停車だったため、ロッテルダム駅に予定を大幅に遅れ到着。とりあえずホテルを目指し歩きました。ここはとても近代的な高層ビルが並んでいて、また町並みもなんというかヨーロッパらしくない。ガイドブックにあるように大戦後再建された新しい町という印象をそのまま受けました。

さて本日の予定は、ロッテルダム近郊に住むフィンランド人釣り仲間・Olliの家に行くことになっていました。が、王子(2歳)が風邪を引いたとのことで予定を急遽変更。Olliの車で世界遺産・キンデルダイク(Kinderdijk)へ行くことになりました。ロッテルダムダウンタウンから車でモーターウェイを走りフェイエノールトスタジアムを抜け数十分。小さな古い村を抜けると一面緑の草原に風車が見えてきました。駐車場を抜けると一軒カフェがあり、その前から観光用のボートが出ていました。なんと、今日が仕事始めだそうです。そこから小さな道があり、その両脇は運河です。道の先には古い風車が点在していました。この風景はまさにわたしの持っているオランダのイメージでした。すばらしい!天気も良く暖かい。でも風が・・・強い。そうですよね、そうでなきゃ、風車はまわりません。数多くある風車の内、一基だけ内部を見ることができました。早速見学することに。すると、一階に小さな部屋がありベットがありました。二階にいくと、またベットが。三階に行くとまたベットが。・・・ベットばっかり。

ボート乗り場前のカフェでお茶をしながらしばらくそのすばらしい風景を眺めていました。いつまでも見ていられる。そんな風景です。来て良かった。

Kiitos seurasta Olli !
f0007785_436122.jpg

↑クリックでちょいデカ

明日はキューケンホフ公園です。
[PR]
by mashiz_t | 2007-04-13 04:45 |


<< ベルギー・オランダのたび 4日目 ベルギー・オランダのたび 2日目 >>