Iittala glass center / Iittalan lasikeskus

3月24日(土) 我家から約100km、ハメーンリンナ(Hameenlinna)をさらに北にあるIittalaという小さな町へ行きました。ここにはIittala glass centerがあり、Iittala ガラスミュージアムやshop, レストランがあります。さらに、フィンランドデザインのショップ、チョコレートショップなどもありました。

Iittalaの工場もあり、工場見学ができるらしいのですが、週末だったので見学はできませんでした。ので、Iittala glass museumでガラス製造工程のビデオを見せていただきました。ビデオの中での新発見は、多くの製品は手作り ということでした。ガラス製造過程を見るのは初めてでしたが、まさか手作りだとは思いませんでした。もちろん、機械で作られている製品もありますが。

Iittala glass museoには、いわゆる歴史博物館で歴代のiittala製品や当時の木の型(mold)も展示してあり、その歴史を感じることができます。Iittala製品は、1880年代に製造販売されていたようですが、なぜこのような場所に工場を建てたのでしょう ...

Iittala 工場は、1881年にスウェーデン人のガラス吹き工職人・M.Abrahamssonという方により設立されたそうです。そして、当時、ヘルシンキからタンペレまで鉄道が通っていたこと、炉用の不要木材を調達できる製材工場が近くにあったこと、冷却工程に必要な水が近くの湖から調達できたことなどが立地条件だったようです。またすでに50人の従業員が工場で働いていたそうで、中にはスウェーデンやベルギー、ドイツからもガラス吹き工など熟練工職人が来ていたようです ...
f0007785_513984.jpg


f0007785_52678.jpg


f0007785_522439.jpg

また少し、Iittalaが好きになりました^^
[PR]
by mashiz_t | 2007-03-27 05:02 |


<< ヴァナヤリンナ / Vanaj... 再び ... 冬? / Tal... >>