ロバニエミ

北極圏 ロバニエミに電車で行ってきました。

今年の夏の天気はとても悪く雨が多かったため、フィンランドらしいすばらしい夏休みを過ごせなかったため、せめて黄葉でも見ようとロバニエミに行くことにしました。

ヘルシンキ駅からVR鉄道の寝台車(俗に言うサンタクロース電車)に乗って、ロバニエミまで行きました。寝台電車は初めてでしたが、想像していたより快適で、楽しかったです。

ロバニエミに着くととても良い天気で気温も思ったより高く快適でした。そうです、と言うことは、黄葉なんてどこにもありませんでした。今年はやはり異常気象で夏は雨ばかり、9月に入っても気温が下がらず、逆に晴天。

ロバニエミではホテルに泊まらず、ダウンタウンの外れにある個人の家の庭にあるコテージを借りました。コテージにはサウナもあり、また朝食は大家さん宅でいただきました。そこには3歳になる男の子がいたので息子のいい遊び相手になってくれました。

滞在中は、サンタクロース村に行き、サンタクロースに会ってきました。サンタさんは日本語が達者で、横浜のラーメンが好きだそうです。また、そこは北極圏との境にあるため北極圏入圏証明書というインチキくさい証書を売っていました。文句を言いながらしっかり購入しましたが。その他、アルクテクムという北極圏博物館に行きましたが、ここは良かったです。

オーロラは残念ながら見れませんでした。が、我々が到着した夜、きれいなオーロラが出たそうです。ちょうどTBSの取材がきていて、彼らはラッキーにも映像に納めて帰ったとか。なんの番組だったんでしょうか?



詳細はここ→ロバニエミ
[PR]
by mashiz_t | 2004-08-29 06:55 |


<< トゥルク ユバスキュラ ラリー >>