- ナーンタリ&ムーミンワールド + トゥルク -

こちらの習慣で夏休みは4週間あります。私もフィンランド企業で働いているので4週間取ることができ、今年は2週間、2週間と2回に分けて取ることにしました。

前半の休みはナーンタリというフィンランド南西の小さなリゾート地に4日間行きました。ヘルシンキから電車でトゥルクまで行きそこから蒸気船でナーンタリまで半日以上かけて行きました。

ナーンタリはムーミンワールドがあり、国内だけでなく海外からも多くの観光客でにぎわいます。そこにある5つ星スパホテルに泊り、ナーンタリのハーバー(オールドタウン)、ムーミンワールド、トゥルクを観光しました。5つ星ホテルと聞き久々にちょっと豪華なリゾート地での夏休みなどと期待に胸膨らませましたが,,,ん~、確かになんとなく立派そうでしたが、はっきりいって期待はずれでした。日本のホテルの方が数倍も良いサービスです!!

最近慣れましたが、これまた島一島がムーミンワールドでした。前情報ですとたくさんの人ですごく込み合うので大変だぞーなどなどいろいろ言われてきましたが、やはり(我々が想像していたとおり)たいしたことがありませんでした。というのも、フィンランドが誇るムーミンのアミューズメントパークですから、東京ディズニーランド並みに、、、とちょっとばかり期待しましたが、そんなことはありません。ムーミン谷があり、劇場、ビーチ、BBQができる広場、遊具がある公園、サウナ、などなど、何と言えばいいのか家族でのんびり一日過ごす場所と言うのが一番近い説明かもしれません。多くの人はお弁当や海水パンツなど好き勝手に楽しんでいました。こちらには -持ち込み禁止-なんて無縁なのでしょうか。はたまた日本が規則に縛られすぎなのでしょうか。

滞在期間一日を使ってトゥルクへ行き、トゥルク城を見学しました。ここは以前のフィンランドの首都だったそうです。概観はそれほど大きくないのですが城内はとても複雑ですべてを見るには相当の時間がかかります。このお城はすばらしかった。必見です。

またナーンタリにある大統領のサマーコテージにも行ってきました。サマーコテージには入れませんでしたが英国式庭園やその他いろいろ見学しました。実は知り合いが政府関係者でその方々に案内していただき貴重な体験をさせていただきました。内容は後ほど個人的にお話しします。

写真はここ→ムーミン
[PR]
by mashiz_t | 2004-07-22 06:45 |


<< - 世界遺産 スオメンリンナ島 - パライネン (Liisa... >>