ハッカライネンの家 / Herra Hakkaraisen Talo Vammalassa

29日09:30、タンペレ近郊にあるヴァンマラ(Vammala)という小さな町へ出発しました。以前blogで紹介した我が家の新しい住人の家を訪れてみようという思いつきの無計画なたびでした。
f0007785_743282.jpg


このハッカライネンの作者は、マウリ・クンナスという方で"サンタクロースと小人たち"という本をご存知の方も多いかもしれません。

自宅から約220km、タンペレの西に位置するホントーに小さな町ヴァンマラ。そこにハッカライネンの家がありました。といっても、インフォメーションセンターと一緒になっている建物でマウリ・クンナスのミュージアムといったほうがいいかもしれませんね。建物の中には、マウリ・クンナスの絵本のキャラクターたちがハンドメイドの・・・なんというか・・・ぬいぐるみ?のようなもので作られていて、その絵本の作品ごとに絵本のストーリーどおり展示されていました。各絵本(テーマ)ごとに部屋が分かれているので、絵本を読んだことがある子供たちにはすぐわかる内容でした。絵本のキャラクターが着ている洋服が試着でき、それを着たまま遊べるようになっています。我がカイジュウ君もカレワラ物語に出てくる戦士になってカタナを振り回し化け物と戦っておりました(笑)。

アルファベットとハッカライネンがプリントされたマグカップを3人で購入しようと探しているとわたしのアルファベットだけ ・・・ 売り切れ、 マジッ ・・)
このとき初めて悟りました。もしかして、息子以上にこのわたしがハッカライネンにハマッているのではないか、と(笑)!
f0007785_735892.jpg


帰路の途中、"TERVE!!のJoulupulla san"のblog記事で紹介されていた Ideapark というショッピングモールへ立ち寄ってきました。記事どおり"デカイ"の一言です。時間が無く、さらに年末バーゲンだったので人が多くゆっくりできませんでした。また来年、近くを通ったら寄ってみようということで家路を急ぎました。
[PR]
by mashiz_t | 2006-12-30 06:49 |


<< 明けましておめでとうございます... クリスマスプレゼント / Jo... >>