Neuvola

今朝8:00にNEUVOLA(ネウボラ)へ行ってきました。

ネウボラとは、家族の健康について相談する施設で、フィンランドの社会保障のひとつです。ここには、Hoitaja(ホイタヤ)と呼ばれている看護士さんがいて、エリアごとに担当が分かれています。つまり、我々家族に専門看護士さんがいるという感じです。

話しは前後しますが、フィンランドの健康保険についてちょっとだけ触れておきましょう。こちらには、KELA(ケラ)カードという日本で言う健康保険証があります。KELAカードには、社会保障番号(IDナンバー)を含む、個人情報が記載されています。ですので、家族で一枚ではなく、個々に一枚ということになります。このKELAカードを持っていると、公的医療機関(Terveysasema保険センター、国公立病院、Neuvola相談センターなど)は無料か低額で、また私立病院や薬購入などの割引、育児手当などのサポートが受けられます。


f0007785_45128.jpg
今の時期、明るくなるのが9時過ぎなので、この時間は真っ暗でうまく写りませんでした・・・



今日は、子供の4歳児検診だったのです。

まず、担当ホイタヤさんと挨拶+お互い自己紹介。次に、我々の現状報告、例えば、いつフィンランドに来たのか、子供はPaivakoti(保育園/幼稚園)に行っているか、予防接種はしたか、私の職業や身長などなど。それが終わると、次は子供です。ホイタヤさんが積み木を持ってきて、「わたしと同じように作ってね~」とフィンランド語で話しかけ、また、紙に四角と十字を書き、「同じ絵を描いてね~」とか、絵を見せて、「これは何?」、「一番大きな鉛筆はどれ?じゃ、一番小さいのは?」、「これは何色?」など、4歳児としてどの程度言葉を理解し、話し、行動できるかをチェックします。次に、視力検査。日本と同じように壁に貼ってある検査表を見るやつなんですが、面白いのは、"C"マークではなく、りんごの絵だったり、四角だったことですね。後は、体重と身長、聴力検査をし、最後にホイタヤさんからコメントとネウボラ手帳をもらい終了でした。

次回は5歳の誕生日前後だそうです。
[PR]
by mashiz_t | 2006-01-05 21:12 |


<< Kaivopuisto Onnellista uutt... >>