サンマリノへの旅

ペーザロ滞在中、サンマリノへ一日観光に行った。



イタリア国内に位置しながら独立国家であるサンマリノ共和国。EUではないがEUROが使用されている。歴史からもわかるように身を守るかのように続く城壁。面積約61km2 人口約30.000人という小国。どんな国か見てみたい。そんな思いでバスツアーに参加してみた。

ペーザロから1時間弱でサンマリノへ到着。フィンランドのバスツアーだったので、ガイドはフィンランド語。ガイドは、旗は持っていなかったけど、"はーい、こちらでーす" と言った感じで要所要所で歴史や建物の説明をしてくれた。フィンに混ざりながらガイドに耳を傾けていたアジア人3人という光景は、周りから見たらちょっと不自然だったかな(?)。現地4時間滞在中、1時間はガイドさんと一緒だったが、残り約3時間は自由行動。途中、同じツアーの他のグループのガイドさんに会った。すると、な・なんと、昨年クレタ島で会ったガイドさんだった。昨年はクレタ島、今年はペーザロや近郊の町でガイドをしているそうだ。"じゃ、また来年どこかで会いましょう(笑)" などと盛り上がりながら観光を続けた。

サンマリノでも城壁に囲まれた城内のみ(といってもかなりの広さだが)の観光だった。城は、サンマリノでも一番高い山のてっぺんに位置し、城からは海も見えた。城から町全体を見渡すことができ、その眺めはすばらしいものがあった。しかし、ここは完全に観光地化していたため、いわゆる人々の生活に触れたという感じはない。それでも、地元の結婚式を偶然見ることができたので、ちょっとだけ何かに接触できたような気分を味わえた。

f0007785_622744.jpg

[PR]
by mashiz_t | 2006-07-18 02:18 |


<< インドからの訪問者 イタリア ペーザロの旅 >>